鍼灸・美容鍼灸なら岡山県岡山市北区中仙道一丁目の鍼灸院|アクラ鍼灸院

  • クーポン発行店舗
  • 経絡治療 小児はり お灸

投稿コラム

一覧に戻る

「3時間待ちの3分診療」でも良いのか?

投稿日:2017/08/13

 とあるコラムに、「なんとなく食べていると、お腹はいっぱいになっているのに、なぜか気持ちは『まだたべたい』のです。お腹が満足しても心が『つまらない』のですね。」満足な食事をするコツとして「食べ始め」「食べ終わり」のあいさつを勧める。自分でオン・オフのリズムをつくれば、心も食事に向き合うことができ、満足感も生まれやすいという」とありました。

 治療に通ずるものを感じました。現在病院ではパソコンの画面は見るけど病人は見ないと患者様方が口にするのを耳にします。「病気は診るけど病人は診ない」医療に対し何かないものかと模索する中で出会った鍼灸療法。現在スピードが求められ、短絡的になりがちな世の中で、精神面が求められる感が否めません。心に響く鍼を心掛けているものの、受け入れる側が受け入れる状態でないと感応しない実態もあります。情報ばかりが氾濫し、知識偏重などの唯物思考では限界が来ているのではないでしょうか?治療家もただ痛みのある所に鍼をするだけでなく、東洋哲学の上に立って治療をしないと氣の通う治療が出来ないのではないかと考えます。

 治療家・患者様双方に治療に臨む姿勢がより良い治療を生み出し、共に満足感を得られると思います。皆様鍼灸は決してあん摩のついでに行うものではありません。プロフェッショナルを掲げていらっしゃる治療家さんに出会って下さい。きっと今より豊かな日々を送っていかれることでしょう。

では、最後まで目を通した方に良きLIFEをと祈念しつつ。 合掌。

アクラ鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典