鍼灸・美容鍼灸なら千葉県市川市南八幡の鍼灸院|不妊・体質改善なら本八幡鍼灸院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 我が子を抱く幸せの提供をさせて頂きます。

投稿コラム

一覧に戻る

腕の筋肉と手のツボの関連性

投稿日:2018/03/12

魚際(ぎょさい)というツボがあります。
これは母指の中手骨の近くにあるツボです。

このツボは、経絡(けいらく)で言うと手の太陰肺経に所属します。

上腕二頭筋も同じ経絡に所属しています。

同じ経絡に存在するツボはいろいろあっても、上腕二頭筋に効くのは、魚際が効果的です。

「上腕二頭筋に魚際が効く」という観点を筋肉の状態から見ていきます。

上腕二頭筋がつくるチカラこぶは、鉄棒を逆手に握って懸垂をする時に盛り上がります。前腕(肘から手)を外旋(外ひねり)して、グーで握っている状態です。

肘を90度に曲げて、肘から先を外に捻るとチカラこぶは盛り上がります。またグーを強く握りしめるだけでも、チカラこぶは盛り上がります。

グーをして外に外捻りした前腕を引きつける動きが上腕二頭筋のチカラを引き出すのです。もし、グーがつくれず前腕を外に捻れなければ、上腕二頭筋が上手に使えません。

さて、ここで魚際というツボの位置。

魚際は母指球にあります。母指球筋群はグーを作るために必要な筋肉です。また、前腕を外旋させる時にも、動きの起点としてとても大事です。

外旋する時には、母指球を外に持って行くように意識すると、スッと動いて余計な力が入りません。指先を意識すると、指だけが回ろうとしてしますし、手首を意識すると動きがぎこちなくなります。
魚際のある母指球は、前腕を外旋させる時に重要な位置なのです。

不妊・体質改善なら本八幡鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典