鍼灸・美容鍼灸なら千葉県市川市南八幡の鍼灸院|不妊・体質改善なら本八幡鍼灸院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 自分の身体が持つ、本来の力を引き出しましょう!

投稿コラム

一覧に戻る

脳の栄養で重要なのは糖ではなくアミノ酸です

投稿日:2018/01/04

勉強した後やストレスが溜まった時など疲れがたまった時に、チョコ食べなさい。糖分取りなさい。と他人にいってしまうことありませんか?

脳の唯一のエネルギー源は糖分(ブドウ糖)だと思い込み、疲れると甘い物を口に入れる人がいますが、実は間違いです。

確かに、脳がエネルギーとして燃やすのはブドウ糖ですが、脳は基本的にたんぱく質と脂質で出来ており、神経伝達物質もタンパク質(プロテイン)が分解されてできるアミノ酸から合成されています

合成過程で必要なのが酵素、補酵素、補因子です。

酵素はアミノ酸、補酵素はビタミン、補因子はミネラルを指します。

このアミノ酸と、神経伝達物質を合成する上で必要なビタミン、ミネラル類が食生活の中で不足がちになっています。

・食事をゆっくりとる間もなく忙しいため、おにぎり、うどん、菓子パンだけで済ませてる。

・「は太るから」と敬遠している。

間違ったダイエットをしている

この中で当てはまるものがあれば体のたんぱく質不足(筋肉や内臓)だけでなく脳のたんぱく質不足(精神への悪影響)をも引き出します。

今、バッテリー切れとも言える心の不調を訴える人が増えている理由は、ストレスによって心の元気の素である脳の神経伝達物質がどんどん消費され、足りなくなっていること、更には脳の栄養不足のために神経伝達物質が作れないなどの原因があります。

栄養管理は体調回復にとって重要な要素の1つです。

本八幡鍼灸院

 

不妊・体質改善なら本八幡鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典