鍼灸・美容鍼灸なら千葉県市川市南八幡の鍼灸院|不妊・体質改善なら本八幡鍼灸院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 自分の身体が持つ、本来の力を引き出しましょう!

投稿コラム

一覧に戻る

心の問題は脳の中で起きている。

投稿日:2017/12/28

「わけもなく不安になる」「些細なことでイライラしてしまう」「人の話が入ってこない」

こんな時、世間一般では「ストレスだよ」と言われることが多いのではないでしょうか?

確かに疲れた心を休ませたり、リラックスさせることは可能ですが、残念ながらそれだけでは体調が回復するのは難しいです。なぜなら心の元気の素は「」にあるからです。

私たちの気分や心の反応は、すべて脳の働きによるものです。脳内ホルモンという言葉を聞いたことはあるでしょうか?

例えば、楽しいと思うことがある時はドーパミンという神経伝達物質が出ています。幸せ気分の時はセロトニン、仕事に熱中している時にはノルアドレナリンが出ています。

心の元気の素である神経伝達物質は、日々のストレスによって消費されてしまいます。強いストレスにさらされると大量のノルアドレナリンが出て不快な気分になります。そのノルアドレナリンを和らげようと、セロトニンが大量に消費されます。通常なら、脳内で使った分だけ産生されるのですが、原料が足りないとセロトニンの産生が間に合わなくなります

ストレスの量より神経伝達物質が少ないバランスになってしまい、ストレスを乗り越える為のエネルギーが不足した状態になるわけです。

一言でいうとバッテリー切れにより脳がエネルギーダウンした状態なのです。そしてこのバッテリーは休むだけでは充電しないということです。

脳の活性化に必要なのはアミノ酸「たんぱく質」です。診療内科に通われている患者さんの血液検査を行ってみると99%の方が(栄養不足)に陥っていることがわかったそうです。

くわしくはこちら

診療内科や治療院に行く前に、食事を変えたり自分で出来る事をやっていくことも大切です。

本八幡鍼灸院

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不妊・体質改善なら本八幡鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典