鍼灸・美容鍼灸なら福岡県北九州市八幡西区町上津役西の鍼灸院|よつもと鍼灸院

  • クーポン発行店舗
  • 西鉄町上津役バス停そばの鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

「お灸は一日に何回してもいいんですか?」

投稿日:2016/09/10

「お灸は一日に何回してもいいんですか?」

 

表記のようなお尋ねを患者さんからいただきました。

また当院ホームページのブログ記事のランキングでもこの題の記事が上位に来ていました。

 

 

これは、一日に何回も当院に通っていいのでしょうか...と言われているわけではなくて、

ご自宅でお灸(このばあいはせんねん灸などのワンタッチ灸)を一日に何回してもいいんですか?と聞かれているわけですね

 

症状を治す意識を高く維持し、ご自分の「治癒力」を高めるためにも、

鍼灸院での施術とともにお灸のセルフケアはとても重要なことです。

 

 

「一日に何回してもいいのか」というのは、

お灸を据えられるご本人の体質や感受性と密接に絡みますから、一概には言えませんし、なかなか難しいものではあります。

 

 

当院でお伝えする施灸(お灸をすえる)方法は、「熱さ」を感じたら、すぐに取り去ることを二度繰り返し、これを一回の施灸と数えます(一壮といいます)。

 

そして一度に施灸をお願いするツボの数も2カ所から6カ所ていどです。

慣れないうちは少なく、慣れてきたら多めにすることもあるかもしれませんが。

 

 

「一日に一回」が原則ですが、これは一日に一回以上してはいけないということではありません。一概には言えません(と何度も言わなければなりません(笑))が。

 

とにかく少なくとも「一日に一回以上」。つまり毎日一回以上据え続けることで効果がでてきます。(と最大公約数的には言えます)

 

もし、お灸を一日に何回かして、症状がかえってひどくなってしまったとか、

身体が重だるくつかれてしまったとか、そういった場合は据えすぎかもしれません。

壮数(お灸を据える回数)を減らしてみましょう。

 

 

あなたも、鍼灸院での施術とセルフケアの「協同作業」で、治癒力を高め、症状を治めることを目指してみてはいかがでしょうか。

よつもと鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典