鍼灸・美容鍼灸なら千葉県我孫子市我孫子新田の鍼灸院|ゐろは鍼漢院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 心と体の声にしっかりと耳を傾ける鍼灸院です

投稿コラム

一覧に戻る

腱鞘炎

投稿日:2018/06/14

 

 

【腱鞘炎について】

 

 

【腱鞘炎ってどんな症状?】

 

 筋肉が身体を動かす時、力を伝える為に必要なものが「腱」です。

 

 腱は腱鞘というトンネルをスムーズに通ることによって目的とする動きを行う事ができます。

 

 この腱と腱鞘との間に余分な摩擦がおこる炎症が起こります。これが腱鞘炎です。

 

 スポーツなど激しい運動で起きやすいと言われている腱鞘炎ですが、実はパソコン仕事や書き物、スマートフォンなどの小さな動きの繰り返しでもよく起こります。

 

 腱鞘炎の初期は「時々痛い」程度の認識ですが、そのまま使い続けていると痛みが強くなるだけでなく手首の腫れや熱感などが現れ、次第に自由に動かすことが困難になります。

 

 男女比でいうと、女性に多く、手首でも親指側に痛みが出やすい人が多いようです。

 

 

【病院ではどのような治療をするの?】

 

 痛み止めの服薬や湿布などでの痛みの緩和や手首をできるだけ休ませるよう指導されるのが一般的です。整骨院などでは手首への負担を減らすため テーピングをすることがあります。また病院では炎症を抑える目的で注射をすることがあります。

 

 痛み止めや湿布などで一時的に 痛みは緩和されますが、日々の負担が続く中でこのような対症療法では、なかなか回復は難しいとうのが現実です。腱鞘の炎症が強く腱鞘自体が腫れ上がり、こぶの様になっている状況では手術を勧められることもあります。

 

 

 

【では、鍼灸でどうやって治療するの?】

 

 腱鞘炎の患者さんを多く観察していると、手首への疲労だけでなく、手首を使うときに共に負担のかかる首や 肩、背中、腕などの疲労も大きく関係している場合がほとんどです。

 

首 や肩、背部の凝り感を和らげることで手首にかかる負担を軽減させるよう治療して回復を目指します。

 

 症状を自覚する場所と離れたところに原因がある場合がほとんどですが、全体から部分を把握することを得意とする鍼灸にとって「腱鞘炎」は得意とする疾患の一つと言えます。

 

 腱鞘炎でお悩みの方は是非、一度お近くの鍼灸院に相談してみてください。

 

 

 

今ご覧になっている「しんきゅうコンパス」は情報がしっかりと整理されているので、あなたにあった鍼灸院さがしに最適です。

 

 

ゐろは鍼漢院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典