鍼灸・美容鍼灸なら神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町の鍼灸院|はり・きゅう・マッサージ治療院 feel 横浜本院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 筋膜治療の鍼灸院 痛みとコリはお任せください!

投稿コラム

一覧に戻る

ウォーミングアップとクーリングダウンの重要性

投稿日:2016/12/20

こんにちは!はり・きゅう・マッサージ治療院feelです。

今回はスポーツをする際に行うウォーミングアップ、クーリングダウンの大切さにをお話ししたいと思います。

 

みなさんはスポーツをやられる時にウォーミングアップ、クーリングダウンはどのように行っていますか?ストレッチをスポーツ前後で行う方も多いかと思いますが、実は運動前と運動後のストレッチは目的や効果が違うことはご存知でしたか?

今回はウォーミングアップ、クーリングダウンについてお話ししたいと思います。

 

 

【動的ストレッチで】

動的ストレッチというのは別名「ダイナミックストレッチ」とも呼ばれていて腕や脚などを色々な方向に動かして行うストレッチです。

サッカー選手のウォーミングアップの時に歩いたりジョギングをしながら股関節を動かしていたりスキップをしたりする体操を見たことがあるかと思います。

面白い動きだな~と思うことがあるかと思いますが、ちゃんと「ブラジル体操」という名前がついています。

身体をダイナミックに動かすことによって心拍数の上昇、筋肉の柔軟性を高めることによって怪我の予防、交感神経の興奮など試合に向けてパフォーマンスを高めていく目的で行います。

 

【静的ストレッチ】

静的ストレッチというのはゆっくり時間をかけて筋肉を伸ばしていくストレッチです。

動的ストレッチと目的も全く違ってきます。

まずストレッチの強度も動的ストレッチと比べると低いです。運動後の乳酸などの老廃物を流して、副交感神経優位になるので身体を休ませるスイッチが入りリラックス状態になります。

 

 

ですのでウォーミングアップ時は動的ストレッチ、クーリングダウン時は静的ストレッチと使い分けて行うことが大切です。

 

また、患者様に運動前に鍼治療をするべきか運動後に鍼治療をするべきか聞かれることがありますが、鍼治療は副交感神経優位になるのでスポーツ後に行うことをお勧めいたします。

 

 

これらのストレッチ方法を意識して、スポーツ後のケア、メンテナンスにぜひお近くの鍼灸院で鍼治療を受けられてみてはいかがでしょうか。

はり・きゅう・マッサージ治療院 feel 横浜本院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典



{lang: "ja"}