鍼灸・美容鍼灸なら東京都新宿区新宿の鍼灸院|柿木園(かきのきぞの)鍼灸・整体院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 肩こり.腰痛.自律神経.美容鍼.むくみ.頭痛

投稿コラム

一覧に戻る

眼の焦点が合いずらい...。

投稿日:2017/12/13

眼の焦点が合いずらい...。

 

私たちは日常的に何気なくものを見ていますが、実は眼には対象物にピントを

自動的に合わす仕組みが備わっていて快適にものを見ることができるよう働いてくれています。

ものを見るときには、「水晶体」の部分でピント調節をし、その映像を「網膜」に映しだします。

 

「水晶体」は、カメラでいうとレンズにあたります。

そして「網膜」はフィルムに例えられ「網膜」に映し出された映像を

電気信号で視神経から脳に伝えることで「見えた」と脳が認識します。


ピント調節に特に重要な役割を果たしているのが、レンズの役割をする

「水晶体」とそれを支える「毛様体」と呼ばれる筋肉です。

 

近くを見るときには、「水晶体」を厚くし、遠くのものを見るときには、

「水晶体」を薄くすることでピントの調節をしています。

 

 私たちは、「毛様体」がスムーズに伸縮することで、違和感なく近くや遠く

をみることができるのです。


本来人の眼は、遠くを見るのが自然な状態ですが、文明が発達し生活環境が

変化したことで近くのものにピントを合わせることが多くなってきました。

 

テレビやパソコン、スマートフォンが普及し、私たちの眼は近くにピントを

合わせ筋肉を縮めている緊張状態が続き、常に眼に負担をかけているといえます。 
 
 
近くを見ていて、遠くを見るとピントが合わずぼやけ、しばらくすると、

じわじわとピントが合ってくるといった経験はありませんか?

 

これは、近くを見ている間、緊張状態だった「毛様体」が、遠くを見たと

きにスムーズに伸びることができず、ピント調節に時間がかかってしまっ

たからです。

 

長時間近くを見ていると、筋肉が凝り固まり、めぐりが悪くなってしまいます。

ちょうど肩こりを起こしているときの状態に似ています。


この状態が続くと、「毛様体」のコリがほぐれず、ピントをしっかり合わすこ

とができなくなり、かすみやぼやけが起こる原因になります。

 

眼の疲れはピント調節の機能を低下させることにつながるのです。

 

年齢とともに近くにピントが合いづらくなるのは、「水晶体」がだんだんと

固くなり弾力が低下してレンズの厚みを調整しづらくなるためですが

「毛様体」のコリによって、更にピントが合いづらくなってしまいます。

 

コリをほぐし、疲れをためないことで、できる限りよい状態を保つようにしましょう。 
 

ピント調節をスムーズに行える状態を保つには、眼の筋肉がコリ固まらないよう

に気をつけることが大切です。

 

長時間のパソコンやスマートフォンは、もちろん眼によくありません。

作業する際には正しい姿勢で、パソコンモニターは眼よりも低い位置で伏

目がちに見る角度を保ちましょう。

 

照明の明るさを調整することや、目が乾きやすくなるので加湿器をつけるなど

環境にも気を配ることが大切です。


作業に集中しているときは特に気をつけて、1時間に10分くらいのペースで休憩

をいれ、体や目を動かしてめぐりをよくしましょう。

 

パソコン作業の合間に遠くや左右に目だけを動かしてみることで、「毛様体」の

ストレッチになります。

 

 簡単な眼の体操をご紹介しますので、ぜひ取り入れてください。

 

疲れたときには、ホットタオルで眼を温めるのもおすすめです。

 

温度に気をつけながら、少し熱めのお湯につけたタオルをしぼり、眼の上に置きましょう。

ゆったりと横になれば緊張がほぐれ、心身ともにリラックスすることができます。

ただし眼が充血している時や熱がこもっていると感じたら冷やす方が良いです。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

柿木園鍼灸・整体院

【住所】
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-14-10 松山ビル7階
新宿御苑前駅から徒歩2分
新宿駅から徒歩12分

【電話番号】
03-6380-4642

【営業時間】
10:00~20:00

●公式 柿木園鍼灸・整体院HPはコチラ

http://kakinokizono.com/

 

●肩こり・首こり・頭痛 専門HPはコチラ

http://xn--28jzfn69k3kiq37a.com/

■■□―――――――――――――――――――□■■

 

柿木園(かきのきぞの)鍼灸・整体院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典