鍼灸・美容鍼灸なら兵庫県尼崎市稲葉荘の鍼灸院|竜崎鍼灸治療院

  • 注目
  • 兵庫県尼崎市のはりきゅう専門治療院【中国鍼】

投稿コラム

一覧に戻る

膝の痛みは骨の異常や軟骨のすり減りが問題ではありません。

投稿日:2017/05/04

 

 膝周囲への鍼治療には深部の筋肉まで刺さなければ効果がみられにくい場合があり、2寸~3寸などもの長い鍼も多用し、広く深く鍼施術を行います。

 

 

 

 

 最近、変形性膝関節症による膝の痛みで、本治療院を来院される患者様が増えています。

 

 現代医学の技術も格段に上がり、手術によって膝の痛みが緩和される方もいらっしゃいますが、鍼灸治療院には病院やクリニックで治療を受けてもよくならない、もしくは人工膝関節置換術を受けて膝が曲がらなくなってしまった、痛みが強くなったと仰られる方もおられます。

 

 尊敬する加茂整形外科の加茂Drは、膝関節の軟骨や骨に痛みの原因があるのではなく、膝関節の周りの筋肉に問題があるとし、膝を中心とする筋肉へ鍼治療(注射)を行い、「膝治療の名医」としてテレビで紹介されています。

 

 加茂先生は、アメリカなどの研究論文でその持論の根拠を示され、また、軟骨はすり減っていないのに痛みが出るケースがあったり、逆に軟骨はすり減っているのに痛みがないケース(先生の治療で治癒する場合も含む)など経験から結論を導き出されています。

 

  私どもが行っている治療は古典を根拠としてますが、加茂先生とほぼ同じ治療であり、大腿四頭筋を中心に痛みの発現を生み出す筋肉へ鍼施術を行います。場合によっては、膝蓋靭帯、膝蓋下脂肪パッドなどにも治療を行います。

 

 

 現代医学を否定するものではありませんが、膝痛の原因は、骨や軟骨の状態がすべてではありませんし、安易に手術を選択すべきではないと考えています。

 どこの治療院へ行っても効果がみられにくい、痛みが取れない場合は一度、スクリーニングとしての鍼治療を受けられることをお勧めします。

 

 

 

 

兵庫県尼崎市の伝統中医学はりきゅう専門治療院

 

竜崎鍼灸治療院

 

http://ryuzaki-sinkyu.com/

 

 

 

竜崎鍼灸治療院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典