鍼灸・美容鍼灸なら神奈川県横浜市港北区菊名の鍼灸院|よしだ鍼灸・整体院 菊名

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • お悩み無用、身体スッキリ!!

投稿コラム

一覧に戻る

逆流性食道炎で夜も寝られない方へ

投稿日:2018/08/31

 

逆流性食道炎とは、胃酸が食道に逆流することにより、胸やけや胃もたれ、胃の痛みなどの症状や食道に炎症が起こる病気です。 胃ガンの最大のリスクとされているピロリ菌の除菌後に発症したり、症状が悪化したという話も多く聞かれます。

 

 

 

逆流性食道炎の患者さんの中には、就寝時に胸やけや胃の痛みが非常に強くなって寝られなかったり、夜中に何度も目が覚めてしまい常に睡眠不足で体調を崩しやすくなっている方がいます。 

 

寝入るころや寝ているときは自律神経の副交感神経が働き、胃酸の分泌が増加し、胃の動きが活発になるために胃酸が食道へ逆流してくるため症状が強くなります。 

 

 

 

よしだ鍼灸・整体院 菊名院には逆流性食道炎の鍼灸治療を受けられている患者さんが毎日たくさんいらっしゃいます。 当院で逆流性食道炎の鍼灸治療を過去に受けてスッキリと治ってしまった方の紹介で来られる方や、ホームページを見てこられる方など様々ですが皆さんが共通しておっしゃることは、「もっと早く来れば良かった」ということです。 

 

 

 

逆流性食道炎の患者さんは、発症初期には自分が逆流性食道炎だとは気が付かずに市販の胃薬を飲んで痛みや不快感を和らげていますが、だんだんと症状が強くなり病院へ行き胃カメラなどの診察によって逆流性食道炎と診断され、投薬と生活習慣の改善を勧められ、その後は症状が悪化しないように薬を飲み続けるというパターンが多く、何年も薬を飲んでいるという方も多くいらっしゃいます。

 

 

 

よしだ鍼灸・整体院 菊名院の逆流性食道炎の鍼灸治療は自律神経の仕組みをしっかりと理解した上で行ないます。 治療を受けた方の中にはずっと飲み続けていた薬を止めても症状がでなくなり、大好きなお酒を飲んでも大丈夫になった方もいます。 

 

 

 

逆流性食道炎と診断されてしまったら、すぐによしだ鍼灸・整体院 菊名院へご相談ください。

 

 

 

 

 

よしだ鍼灸・整体院 菊名の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典