鍼灸・美容鍼灸なら千葉県船橋市藤原の鍼灸院|マナ鍼灸治療院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 鍼灸で健康に、インディバで美肌,代謝アップ

投稿コラム

一覧に戻る

乾燥肌の改善・・美肌には温めが必要

投稿日:2018/01/09

船橋市女性と子供の治療院 マナ鍼灸治療院です

温活治療院!

今の時期は乾燥がとくに強くなります

湿度が下がり、空気が乾燥

体の芯から冷えてくるので、肌の乾燥、体の乾燥は冷えが原因だと思わない方も多いと思います

体や顔が冷えを感じる=末梢血管の巡りが悪い

ということを表します

肌の細胞を作るのに必要な栄養が届けられにくい

この状態が長く続くと、肌の生まれ変わり、ターンオーバーが遅くなり

肌細胞のサイクルを乱してしまうため、古い角質も溜まりやすくなります

また乾燥が酷くなっていきます

より冷えも生みやすくなります

乾燥肌の人は、肌のバリア機能も低下しやすいです

肌から水分蒸発を起こしやすく、水分蒸発している分肌の冷えを生みやすい

そして肌が冷えると、角質層の下、顆粒層のタイトジャンクション

これは細胞間を繋げる役割があり、それによって体内の水分は体外に出ません

でも冷えていると、タイトジャンクションがくっつかなくなり細胞に隙間ができます

体内の水分が出てしまって、乾燥が起きます

皮膚の温度が28度下回ると保湿機能の低下が起きます

皮膚の温度を上げてあげること

温めることが必要なのですが、蒸しタオルを直接当てるよりも

ラップに巻いて蒸しタオルを作り、人肌になった位で当ててあげたほうが

肌には優しいです

タオルの温度が高いと皮膚は余計に乾燥しやすくなります

またタオルの繊維で肌を傷つけることにもなります

治療院では、インディバを使用して皮膚温度を上げます

インディバは、肌の細胞の再生をはかり、運動効果もあるので

たるみにも効果的です

 

 

マナ鍼灸治療院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典