鍼灸・美容鍼灸なら東京都中央区銀座の鍼灸院|東銀座整骨院・整体院・鍼灸院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 清潔な空間で丁寧な問診。治療家全員が国家資格者です

投稿コラム

一覧に戻る

春は「めまい」を起しやすい?

投稿日:2017/03/20

 

春はめまいを起こしやすい季節とされています。

 

東洋医学では五行思想というのがあります。

宇宙に存在するすべてのものを5つの要素、木火土金水にわけ、

五臓(肝・心・脾・肺・腎)を中心に

それぞれに関連した自然界のものを当てはめて考えます。

 

例えば春は「肝・かん」に関連し、「肝」は木に関連します。

春の風で木がゆれ、人間に於いてはめまいが生ずるというのです。

 

また「肝」を補う色は、とされていて、ニラなど青い食べ物がよいのです。

「肝」を補う味は酸味であり、すっぱいものも肝にはよいとされています。

これはやはり関連するに食します。

 

また「肝」はに開竅(かいきょう)する、とあります。

ブルーベリーは目によいとされていますよね。

ブルーベリーは青いし、酸っぱいです。だから目によいのかもしれません。

 

また、「肝」はを司る、ともあります。

春に体調を崩すと筋緊張の強いタイプのぎっくり腰の方や、

頸の痛い方に出会うことが増えます。

 

「肝」が疲れると怒りやすくなるとあります。

イライラしたり爆発しそうになったら、

あぁ春で、「肝」が疲れているんだなぁと思って、

肝臓をいたわるべく、朝、酸っぱいものを摂ったり、軽く運動したり、

よく睡眠をとったりしてみましょう。

 

ただし逆も然り。

怒ってばかりいると「肝」が変調を起します。

 

気温の変化に対する身体の負担は、寒さに移行するときよりも、

暖かくなる時の方が大きいようです。

春は花粉などのアレルギー症状も出やすく、

冬の寒さから解放される気分の高揚とは裏腹に、

体にとっては試練のときなのかもしれません。

 

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院
あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師:深沢浩子

http://higasiginza.net/ 

 

東銀座整骨院・整体院・鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典