鍼灸・美容鍼灸なら愛知県名古屋市港区小碓の鍼灸院|中村はり治療院

  • 身体を健康に保つ為のはり治療で、痛くありません。

投稿コラム

一覧に戻る

糖尿病の初期症状は?早期発見が大切!

投稿日:2016/08/31

 糖尿病の発症初期には、はっきりとした症状が現れないことがよくあります。しかし、糖尿病治療で最も大切なことは、早期発見と早期治療が重要で糖尿病と診断されても放置していると、合併症を発症してしまい、進行すると死に至ることがあります。

 初期症状としては、身体がだるくなる(倦怠感)・喉が渇く・尿量が多い・身体がかゆい・特別に痩せるような食事や運動をしていないのに体重が減少する・手足がしびれる・異常に食欲がある。などが主な症状です。そして、これらの症状はすべて関連があります。気になる症状がある方は病院で血液検査(血糖値)をお勧めします。

 身体がだるくなる症状は、血液中の血糖値が高くなると尿から糖が降りてしまうことで、腎臓の浸透圧の影響で尿量が増加します。そうすると身体は脱水症状をおこし、だるくなり倦怠感を訴えるようになります。また、身体は水分が必要になることから、喉が渇く症状も自覚するようになります。

 高血糖が長く継続すると、糖分は血液中に多くあることから、重症化してインスリンが不足すると糖分が細胞中に取り込まれずに尿から降りてしまい体重が急激に減少してしまいます。

 糖尿病には、多種多様な症状と合併症があります。早期発見の為の参考にして頂けると幸いです。

中村はり治療院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報