鍼灸・美容鍼灸なら北海道札幌市中央区南1条西16丁目の鍼灸院|マッチ鍼灸整骨院  大通

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 体と心のマッチは姿勢から!!

投稿コラム

一覧に戻る

四十肩、五十肩と姿勢の関係

投稿日:2018/05/22

体と心のマッチは姿勢から!!

マッチ鍼灸整骨院の町村です!

今日は四十肩、五十肩と姿勢についてです。

 

四十肩、五十肩と聞くと40代〜50代の方が肩を上げると痛みが起こる症状だと言う事でつけられた総称だと言う事はなんとなく分かるかと思います。

しかし、最近では20代の方にも四十肩、五十肩が増えているんです。

何故か??顔は20代なのに肩だけ40〜50代になってしまった??

そんな訳はありませんね、、

しかも一度なってしまった四十肩、五十肩は治りが悪い、肩こりの様に揉んでも直ぐに戻ってしまうだけならまだ良いのですが揉むと悪化してしまうこともあります。

何故か??それは医学的な正式名称は「肩関節周囲炎」といわれるものだからです。

肩が炎症を起こしているのです。夜も眠れない急性期はお風呂も控えた方が良いでしょう、

 

炎症が収まってくると「慢性期」といわれる状態になり痛みのない範囲で動かして良い状態になります。

徐々に痛みもなくなりストレッチして大丈夫な状態を「回復期」という訳ですが 

そもそも肩関節周囲炎が何故起こるのか、何故なかなか治らないのか?

それは長期的な不良姿勢が一つの原因になってきます。

 

肩関節は他の関節より大きく動くのは皆さん腕を回せばわかると思います。

その分関節は不安定で沢山の筋肉や靭帯によって支えられています。

その為肩関節の多くの筋肉の1つを損傷してしまうとそれをかばって他の筋肉にも負担がかかり痛みの場所がどんどん広がって行きます。

治療をすすめていくとこんな事を言われる患者さんもいます

「痛みの場所が変わった」

そんな反応がある時は複数の筋肉の損傷が考えられます。

特に原因が無いのに肩の関節が上がらない、時々痛みが出くるといった症状が出てきた時が治療開始のサインです。そのままにして夜間痛がでてしまったら治療が長くかかる覚悟をしなければなりません。

ここでやっと姿勢の話です。

肩関節は色んな方向に動くという事は先程お伝えしましたが、肩関節は単独で動く事はあまりありません。肩甲骨と一緒に動くので大きな動きが可能になるのです。その肩甲骨の動きは肩甲骨の内側の背骨がしっかり動かないと上手に動かないのです。

デスクワークでの猫背姿勢、肉体労働での筋肉の緊張は背骨の動きを悪くして肩の動きを段々と制限していきます。でも自分は肩を動かせるつもりでいるが実際は動いていない、そのギャップが何か高いところの物を取ろうとした時や手を伸ばして何かを取ろうとした時、寒い時のとっさの動作で痛めた肩関節の筋肉の痛みが段々と酷くなって肩が上がらない状態になったり夜寝れないほどの痛みを伴うのです。

急になったと言う方もいらっしゃいますが、急ではないんです。虫歯の様に肩関節をつなぐ細かい筋肉が一本、二本と傷口を増やした最終形態が四十肩、五十肩なのです。

思い当たる方は早めのケアをおすすめします。

もうすでに痛みがひどい、何とかしてほしいという方もしっかりと計画的に施術していけば良くなる症状です。

他の部位が段々と痛くならないうちに治療を開始しましょう!!

 

マッチ鍼灸整骨院

町村 祐輔

 

 

マッチ鍼灸整骨院  大通の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典