鍼灸・美容鍼灸なら北海道札幌市中央区南1条西16丁目の鍼灸院|美容鍼·眼精疲労·イタミしびれ マッチ鍼灸整骨院  大通本院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 札幌医大NTT病院すぐそば自信のある技術をあなたに

投稿コラム

一覧に戻る

姿勢と便秘の関係!!

投稿日:2018/05/15

体と心のマッチは姿勢から!

マッチ鍼灸整骨院の町村です。

今回は、便秘と姿勢が関係しているといった話です。

 

便秘の定義としては3日以上の排便が無い状態の事をいいます。

原因は様々ですが便秘になった場合皆さんはどんな対策をしますか?

適度な運動やヨーグルトなどの乳製品を食べてみたり、食物繊維の多い食材の摂取、又はサプリメント、酷くなってくると下剤などのお薬の助けが必要になってきます。

それでも出ない方は便秘が重症化している事が考えられます。

薬のサポートも必要になる事もありますが、それでも出ない····

 はじめは薬を使えば出ていたのに効かなくなった、量が段々と増えていく、、

それでは根本的な解決にはなりません。

薬は一事的な応急処置であり、弱い薬で効いてるかうちに何か手をうたないとならないのです。

上記の食べ物やサプリメントで効果が感じられない方は姿勢に問題ある方が多い方と思います。

デスクワークで1日股関節を曲げた状態でほとんど動かない、

1日中キレイな姿勢は無理ですが、骨盤をダランとした不良姿勢で作業している。

営業で車の運転が多く骨盤が寝てしまっている。(後傾状態)

骨盤が寝てしまっている状態では何故便秘になるのか?

元々人間の骨盤は便を一時的に蓄えて置く様に左の骨盤が少し寝た状態になっています。

少し寝た状態はむしろ正常なんです。

しかしデスクワークや車での営業でも不良姿勢が長時間続くと骨盤は大きく後傾し便を蓄える作用が増してしまいまい便秘が起こるということも考えられるのです。

さらにいうならば、骨盤が後傾した状態が続くと腰の筋肉も緊張してきます。腰の筋肉が緊張すると腸への神経の命令が弱くなり便秘になるといった具合にはじめは不良姿勢による骨盤の傾きだけだった原因が筋肉の緊張も原因になり、神経が原因にまで広がってしまうと整体や鍼灸的な考えでは重症の状態です。

薬が効かなくなってきた、下剤を使わないと出ないとなってしまう前に姿勢を調整して便秘対策をして行きましょう!

重症化してしまっている方は諦めないといけないのか?

そんな事はありません。時間はかかりますが姿勢を調整して日常の不良週間を見直すことで日々の苦しさからからはきっと開放れるはずですよ!!

美容鍼·眼精疲労·イタミしびれ マッチ鍼灸整骨院  大通本院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典