鍼灸・美容鍼灸なら埼玉県さいたま市大宮区天沼町の鍼灸院|Body Care Room Hinata

  • 注目
  • 次世代妊活はりきゅうメソッドで授かり力をアップ

投稿コラム

一覧に戻る

未病の原因①【バランスの崩れが病気を招く】

投稿日:2018/02/09

中国の哲学では、宇宙に存在するあらゆるものは「陰」「陽」といい、対立する2つの属性に分けられると言います。

【陰の性質】
暗い、重い、冷たい、下がる、内向き
夜、秋、冬、大地、女性、午後、腹 など

【陽の性質】
明るい、軽い、温かい、上がる、外向き
昼、春、夏、天、男性、午前、背中 など

私たちはどうして病気になるのでしょうか?
みなさん考えたことありますか?
今回は、東洋医学的な観点で考えていきましょう。

東洋医学ではカラダの「陰」と「陽」のバランスがいいと病気にかかりにくいと言われています。
ですので陰と陽どちらかが強かったり弱かったりすると変調が起きてしまい正気が乱れ病気が侵入しやすくなってしまうのです。
正気とは、病気に対する抵抗力のようなものです。健康な人は陰と陽のバランスが取れており、正気が充実しているのです。正気は免疫力と同じなんですね~

例えば、風邪を引いたとします。
症状はせきや鼻水、寒気や発熱などがあります。
こういった症状が出ているうちは、カラダの免疫機能が風邪のウイルスを退治しているのですが、これを東洋医学的に考えると、正気が風邪と闘っているということになります。

この闘いに上手く決着がつくと風邪がスッキリ治りますが、せきが続いていたり、鼻水がダラダラ出ていたりするときちんと闘いきれていない(正気が弱い)ということになります。
風邪などの症状は、病気というほどのものではないかもしれませんが症状がダラダラ続いて慢性化してしまうとカラダが病気に負けてしまい、ときには深刻な状態を引き起こしてしまうのです。

咳が1ヵ月~3ヶ月以上続く症状として「肺結核」という病気が挙げられます。

東洋医学の治療は、病気を攻撃するだけではありません。
陰と陽のバランスを整えていき正気を充実させることも同時に行っています。
自分の正気で病気を防ぐ力すなわち、自然治癒力を向上させる力が東洋医学の魅力です。
免疫力は、私たちのカラダにとって生涯手放せない存在です。
免疫力が強い人ほど、病気を跳ね返す力が備わっているのですから風邪を引いたとしてもすぐに治ってしまうんです。
風邪に限らず、ウイルスは常に飛んでいます。
ちなみに、私以外の家族はインフルエンザにかかっていても唯一私はかかったことないんです!
父と母、妹が同時にかかってしまった時は自分もなるのではないかとヒヤヒヤでしたが、わたしにはそんな正気の力があったみたいです(笑)

よく風邪引きやすいという方、慢性症状に悩まされている方は是非鍼灸の力を試してみて下さい!

当院のHPはコチラです。

Body Care Room Hinataの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典