鍼灸・美容鍼灸なら神奈川県横浜市神奈川区平川町の鍼灸院|神奈川養生所 鍼灸療院

  • 優雅なひと時を過ごしながら、お悩み解消♪

投稿コラム

一覧に戻る

花粉症に鍼のススメ その さん

投稿日:2018/03/30

前回は「免疫ががんばると 鼻水が止まらない」という所まで書きました。

鼻水がこんなに出るのは 免疫の失敗?

 

いえいえ!

鼻水で出しきれるほど入ってくる花粉の量が少ないわけではないので仕方ないのです。

そして・・・本来の人間の敵は「細菌・ウイルス・寄生虫」など「殺せる相手」でした。

 

花粉は攻撃しても死にません。

 

免疫が攻撃しても 終わりがないんですね。

 

なので、ひたすらガンバリマス。

頑張り続けてくれます。

 

さながら ゾンビ映画のように終わりなき戦いをしています。

 

そして・・・分泌されたヒスタミンという炎症化学物質などがされます。

 

人体の 一番の免疫システム 「皮膚」も疲れてきます・・・

皮膚の免疫(表皮)は「ランゲルハンス細胞(樹状細胞)」が主っています。

これは、抗原(異物=アレルギー物質)があるよと報告を受け、免疫を働かせる場所でもあります。

ランゲルハンス細胞は賢いので、細胞の突起が、表皮のバリアを突き抜けて外界の抗原や異物を取り込み免疫を働かせていると2009年に慶應義塾大学医学部久保亮治特別研究講師、天谷雅行教授らの研究グループが発見しています。

なんと!

身体に入る前のバイキンの情報を取っているんですね。

全身の皮膚から・・・

 

そう!最新の研究では、私たちは全身の皮膚を使って花粉の情報を集め、花粉と戦っているのです。

 

・・・続く・・・

神奈川養生所 鍼灸療院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報