鍼灸・美容鍼灸なら愛知県名古屋市千種区覚王山通の鍼灸院|ぐんじ治療院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 鍼灸と整体を組み合わせた体にやさしい施術

投稿コラム

一覧に戻る

つら~い片頭痛を解消する方法

投稿日:2017/11/22

片頭痛ってどんな症状?

 

頭の片側からこめかみにかけて「ズキズキ」と脈を打つように痛むのが片頭痛の典型的な症状です。特によく見られる前兆として「閃輝暗点」(せんきあんてん)というものがあります。これは視野の中心にチカチカした光の点やギザギザした線が現れものです。

片頭痛が起きる原因

片頭痛のメカニズムは血管が拡がった時に、血管が拡がりすぎることにより周辺の神経が刺激されたり血管周辺に炎症が起きることで痛みが発生します。

 女性に多い!

慢性頭痛(片頭痛・緊張型頭痛・群発性頭痛)のうち約25%が片頭痛です。比較的若い女性に多くみられ男性患者の3倍以上にのぼります。

 ズキズキ痛みはこうして軽くする

いいね

 

対処法1 アイシングをして炎症を抑える

「ズキズキ」と発作が起きた時は耳の上1cm位のところにある動脈をアイシングします。アイシングにより血管の拡がりを抑え痛みを軽減する事ができます。

 

対処法2 リラックスしてしばらく横になる

痛みが出た時に動いてしまうと、痛みが増してしまいます。こんな時はリラックスして横になりましょう。

 

対処法3 光や大きな音の刺激を避けましょう

まぶしい光や大きな音などの刺激を受けると痛みが増す場合がありますのでできるだけこうした刺激を避けましょう。

 

対処法4 カフェインを摂る

紅茶やコーヒーに含まれるカフェインには脳の血管を収縮させる働きがあります。ただしとりすぎに注意してください。

 

対処法5 炎症を抑える食品を摂取する

大豆や海藻、黒豆などの食品にはマグネシウムが豊富に含まれています。これらは血管の拡張を予防し炎症を抑える働きがあります。

 

どんな時に片頭痛が起きるかを知る

片頭痛が起きるきっかけとなるものがあります。痛みが起きる前に何があったかどうしたら痛みが軽くなったかなど、小まめに記録してみましょう!

まとめ

片頭痛から解放される

人込み・騒音・明るい照明などが片頭痛の引き金になる場合があります。片頭痛が起こる誘因をあらかじめ知っておけば対処もできますね!自分にあったセルフケアで片頭痛を解消しましょう。

頭痛でお悩みの方はこちら

 

 

ぐんじ治療院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典