鍼灸・美容鍼灸なら東京都墨田区江東橋の鍼灸院|錦糸町はり灸院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 優しく、心地いい鍼灸で体質改善と向き合いませんか?

投稿コラム

一覧に戻る

生理痛の原因 瘀血とは?

投稿日:2018/07/30

こんにちは、鍼灸師の川崎です。

前回は生理痛の原因についてお伝えしました。ホルモン、発痛物質が痛みに関係していたんでしたね。

 

それでは東洋医学ではどうでしょうか。

東洋医学で生理痛の原因の一つとされているものが

 

瘀血

 

といいます

血の流れが悪く滞っている状態です。

 

東洋医学で「血」は血液のこと指します。

冷えやストレスなどの原因で粘度が高くなると、停滞して全体の流れが悪くなってしまっています。

古い血液が一定の場所にとどまってよどんでいる状態です。

この状態のことを【瘀血(おけつ)】といいます。

 

血の巡りが悪くなり古い血液がとどまることで

体のいたるところで痛みが起こったり、肌がくすみ黒ずんでしまいます。

生理のときにレバー状の血塊があるのも特徴の一つです。

また瘀血の状態が進行していくと、子宮内膜症や子宮筋腫などの婦人科系の原因になることもあります。

 

 

生理痛の原因のひとつである瘀血についてお伝えしました。

次回は瘀血の方の対策についてお伝えします。

 

錦糸町はり灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典