鍼灸・美容鍼灸なら東京都港区南青山の鍼灸院|港区鍼灸指圧院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 港区で首肩凝りを改善し20年のキャリア

投稿コラム

一覧に戻る

「腕の痛み、鍼灸効果」

投稿日:2016/09/05


当鍼灸治療院に通院者からの紹介で訪ねて来られるなかに
「腕が痛くて」と、軽い雰囲気で症状を訴える方が時々いられます。が、

  しかし、治療をしながら、その「腕の痛み」のことを聞いていると
私が思うには、決して軽い症状ではなく日常生活にも影響がでているものも少なくないのです。

「夜も痛みが出て寝苦しい日も」
「腕を横に動かすと 痛くて 動かすのも辛くて」
荷物を持ったり、台所作業をしてても腕が痛む
「痛みが出るので台に腕を付けて体重を乗せられなくて」
 ↑このような酷い症状で過ごしているのに、なぜ?軽く言われるのかといえば

老化と病院で言われたり、頚椎 脊椎狭窄原因で治療はなく痛み止め薬や注射
保健所に開設届けを出していない、無免許製の民間資格のカイロ整体で変にされ
そのまま、腕の痛いまま半年が過ぎてしまったり、辛いまま1年が過ぎてしまっている人が初診で来られたりします。

  治療をしながら身体の体調を診させてもらうと、腕の指が むくんでいたり
本人は凝りに慣れてしまっているのか気がついていないのか、首筋が強張っていたり、肘周辺が強張っていたり
背中肩甲骨周辺の背中、鎖骨周辺の脇から胸も張っていることが多いです。

  しっかりと触診し、ツボを選び、首筋、背中、腕に極細鍼をしますと
治療後は、痛みが少なくなり、腕が「動かせる」
次回に来られたときに、効果を尋ねると
「治療後の数日間が腕の痛みも無くよく眠れたので よかった」

と、私には当たり前の日常生活ですが、患者さんは痛みが減少すると、大きな喜びの効果を感じます。

何をしても治らないと思っていた、「腕の痛み」
四十肩、五十肩の後遺症で痛みが残っていると勘違いし、あきらめている人

半年も1年も症状が変わらず痛いのでしたら、一度、極細鍼治療を体験しましょう。

  肩や二の腕「上腕」が何もしなくても、痛む 、は、筋肉や肩関節の原因だけではなく
感覚神経系の原因が多いです。

肩を動かさなくても深い筋の凝りが腕神経を圧迫していたり
腕を動かすと、何かの動き刺激で、感覚神経系に痛みを脳に伝達したりし
日頃から腕に違和感や痛みが出てしまう、寝ていても腕が痛い
は、腕神経系の障害を考えなければ治りにくいです。

痛みが出ている部位のみを監察、治療するのではなく
指先 ,肘, 首肩, 背中や脇,胸と全体の筋を触診し、効果ツボを見極めて
治療をしなければなりません。
「気をつけていただきたいのは、神経系障害の場合、区保健所無届の整体所やカイロ所のサロンでは施術をしてもらっては危険です」
  原因の分かりにくい、腕や首の痛みは感覚神経系だけではなく
更年期になると、ホルモン バランス崩れから、心身自律神経系のバランス障害
脳と気持ちや身体の反応, 乱れなどからの大きなストレス
一度、心身のリセット、自律神経やホルモン バランスの調整をする、極細鍼治療を受けて診て下さい。

  腕の神経に痛みが出てしまう原因,症状は様々ですが、
老化や原因不明と病院で言われ、あきらめてしまわず
一度二 三度、度の極細鍼治療で徐々に改善されますので、あきらめずに治しましょう。

「腕の痛み」港区鍼灸指圧院、BY ヨハネ!

港区鍼灸指圧院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典