鍼灸・美容鍼灸なら東京都中央区銀座の鍼灸院|銀のすず

しんきゅうselection東京不妊治療13選 2018年

しんきゅうコンパスSelection
東京の不妊鍼灸サロン13選
に選ばれました!
詳しくはこちら
  • クーポン発行店舗
  • 東洋医学と生化学、解剖生理学を融合したアプローチ

投稿コラム

一覧に戻る

【妊活・妊娠】妊娠の始まり*着床【銀のすず】

投稿日:2018/08/09

こんにちは

銀のすずの金山です^^

 

妊娠の始まりシリーズです。

前回は受精についてお伝えいたしました。

「妊娠の始まり*受精の仕組み」

今回は着床についてお伝えいたします。

それぞれ旅を終えた精子と卵子は卵管膨大部で出会い、受精します。

そして今度は受精卵としての旅が始まります。旅のゴールは子宮内膜です。

受精した卵は、2日目に4つ、3日目には8つ。。というように分割を繰り返しながら

子宮内膜を目指して卵管を移動します。

たった一つの細胞(受精卵)からこのように細胞分裂をどんどん繰り返してヒトになるって

考えるとすごいことですよね!

受精後4日目になると桑の実のような形になります。そのためこの時期の卵は桑実胚と呼ばれます。

5日目になると受精卵の膜の部分と内部の細胞の間にスペースができて胚盤胞となります。

受精卵はおよそ5〜7日で子宮内膜に到着します。

胚盤胞となった後は、胚盤胞を包んでいた透明な膜から胚が出て孵化(ハッチング)し、

子宮内膜に直接触れることになります。

子宮内膜に触れた受精卵は、内膜の中に潜りこむようにして内膜に結びつます。

これが着床です。

卵管から分裂を繰り返しながらコロコロ転がってきた卵が

子宮内膜にピタッとくっつき、潜りこむまでの旅。

分裂が途中で止まってしまっても、うまく内膜にくっつけなくっても妊娠は成立しません。

受精に続き、着床もとても複雑な仕組みなのです。

着床すると、hCGというホルモンが分泌されます。

これをおしっこの中から検出して妊娠をチェックすることができるのが妊娠検査薬です。

 

無事に着床すると妊娠検査薬が「陽性」を示し、「妊娠」と診断されます。

お母さんの体には、自分ともう一人の命が宿ることになります。

とても不思議で神秘的ですよね。

2人分の命を育てる体ですから、ケアを怠らないようにする必要があります。

 

 

 

妊活からマタニティ、そしてすべての女性の美しさと健康を支える鍼灸マッサージ治療院
銀のすず

東京都中央区銀座1-4-3 銀座SFビル6F
TEL 03-6228-7380
営業時間 10:00ー21:00(最終受付18:30)
有楽町線 銀座一丁目駅
妊活・不妊/マタニティ/産後/小児/婦人科疾患/一般 etc

ホームページ
オフィシャルブログ
しんきゅうコンパス
instagram
Facebook
アメブロ
エキテン

 

銀のすずの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典