鍼灸・美容鍼灸なら東京都中央区銀座の鍼灸院|銀のすず

しんきゅうselection東京不妊治療11選 2017年

しんきゅうコンパスSelection
東京の不妊鍼灸サロン11選
に選ばれました!
詳しくはこちら
  • クーポン発行店舗
  • 東洋医学と生化学、解剖生理学を融合したアプローチ

投稿コラム

一覧に戻る

【妊活・不妊】AMHと妊娠率【銀のすず】

投稿日:2017/10/13

こんにちは!銀のすずの岩田です^^


AMHというものをご存知ですか?

不妊治療をされている方ならば
一度は検査したことがあるのではないでしょうか。

 

そもそも、AMHとはなんでしょうか?

 

一般的には“卵巣年齢”と呼ばれており、
AMHではなく卵巣年齢検査と表記されている場合も。


しかし本当に卵巣年齢と関係があるのでしょうか?


この“AMH”はアンチミューラリアンホルモン(抗ミュラー管ホルモン)の略で
卵子になる手前の卵胞から出ると言われています。

つまり、AMHは
卵巣の中にどの程度卵子のもととなる卵胞の在庫があるかがわかる検査なのです。




よく誤解されるのが、
AMHが低いと妊娠率低いという認識。

似ているようで少し違うのです。

上記したように、
あくまでも卵子の残存数なので
卵巣年齢や妊娠率、卵子の質などには直結しません。

数値が低くても妊娠する方も多くいらっしゃいます。

しかし、
AMHが低いということは、
残りの卵子の数が少ないというのは事実です。

タイミング法や人工授精を・・・というよりは
早めに体外受精に切り替えることがほとんどです。

なぜなら、卵子の数が少ないということは
妊娠するためのチャンスが多くはないということですから。

本当に卵子のもとそのものが全くのゼロになってしまえば
移植はおろか、採卵も出来ないのですから・・・。

 

なので、高年齢の方や
AMHが低い方、
年齢は20代でもAMHが極端に低い

などの場合は
病院側が採卵を続けてするように進めてくる場合が多いです。


ただ、AMHは食事に気をつけていると数値が上がる場合もあります。
反対に薬の影響でがくっと数値が落ちてしまう場合もあります。

卵子の大元はタンパク質です。
タンパク質はすべての大元です。

忙しい、手間がかかる・・・と
どうか食事を軽視しないで
きちんとしたものを口にしてくださいね^^

妊活からマタニティ、そしてすべての女性の美しさと健康を支える鍼灸マッサージ治療院
銀のすず

東京都中央区銀座1-4-3 銀座SFビル6F
TEL 03-6228-7380
営業時間 10:00ー21:00(最終受付18:30)
有楽町線 銀座一丁目駅
妊活・不妊/マタニティ/産後/小児/婦人科疾患/一般 etc

ホームページ
オンライン予約
オフィシャルブログ
しんきゅうコンパス
instagram
Facebook
アメブロ
エキテン

銀のすずの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典