鍼灸・美容鍼灸なら東京都中央区銀座の鍼灸院|銀のすず

しんきゅうselection東京不妊治療11選 2017年

しんきゅうコンパスSelection
東京の不妊鍼灸サロン11選
に選ばれました!
詳しくはこちら
  • クーポン発行店舗
  • 東洋医学と生化学、解剖生理学を融合したアプローチ

投稿コラム

一覧に戻る

【妊活・不妊】生理のかたまり【銀のすず】

投稿日:2017/10/09

こんにちは。
銀のすずの岩田です。


今回は生理について。


生理の時期に時々出る
どろっとした塊・・・

 

正直すこ~し不愉快ですよね。


妊娠に備えて子宮にできた内膜が
妊娠成立しなかった場合に剥がれ落ち外へ出すのを
月経(生理)と呼びます。

血液は、本来血管の外に出るとフィブリンという物質のおかげで固まります。
けがをした際にかさぶたが出来るのはそのためです。

しかし、生理の時には外へ排出しないといけません。
内膜が剥がれるときに一旦はフィブリンによって固まるのですが、
そのままの状態だとうまく外へ出すことが出来ません。


ではどうやって血液となって出てくるのでしょう?


それは、フィブリン分解酵素である“プラスミン”が存在するからです。

内膜が一旦剥がれることによってフィブリンが作用し固まるのですが、
そのフィブリンをプラスミンが溶かして液状にするのです。


10代の頃はまだからだの機能が安定しておらず、
プラスミンがうまく分泌されず、固まって排出されることもしばしば。
出産前の女性は子宮口が狭く、血液の塊が子宮口を通過する際に生理痛として起こると考えられています。


プラスミンは生理において重要な役割をしています。

プラスミンの量が少なかったり、
内膜の量が多いとうまく液状に変化できず
どろっとした塊となって出るのです。

ですので、子宮内膜症などでは塊がたくさん出ることがあり、
塊が多く出るのは良くないとされているのです。


そして、内膜から分泌されるプラスミンはもちろんタンパク質から出来ています。

本当に私たちのからだにとってタンパク質は必要不可欠なものなのです。

生理は女性にとって、健康のバロメーターです。
栄養をしっかり摂り、体調を整え、
そして、妊活に備えていきましょう^^

妊活からマタニティ、そしてすべての女性の美しさと健康を支える鍼灸マッサージ治療院
銀のすず

東京都中央区銀座1-4-3 銀座SFビル6F
TEL 03-6228-7380
営業時間 10:00ー21:00(最終受付18:30)
有楽町線 銀座一丁目駅
妊活・不妊/マタニティ/産後/小児/婦人科疾患/一般 etc

ホームページ
オンライン予約
オフィシャルブログ
しんきゅうコンパス
instagram
Facebook
アメブロ
エキテン

 

銀のすずの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典