鍼灸・美容鍼灸なら東京都中央区銀座の鍼灸院|天使のたまご銀座本院

  • 母になる!を支えるマタニティケアの新領域

投稿コラム

一覧に戻る

【妊娠中】プール&海は入っても大丈夫?

投稿日:2018/07/11

妊娠中のプール&海は入ってもいいの?

よく聞く質問です


では実際はどうなのでしょうか!?

 

水があまり清潔でない

 

膣から直接、菌が入って来る可能性は極めて低いです!
ですが、妊娠中は抵抗力が弱くなっていますので
実は感染症にかかりやすいです。

 

海に関しては
とても綺麗で澄んでいたとしても
目に見えない雑菌があります。

 

また、プールも消毒されているとはいえ
不特定多数の人が入っているので雑菌が多いです。。

 

衝突や転倒の危険性

 

海もプールもハイシーズンな今の時期
人がとっても人が多いと思います。
ぶつかってしまったり、水中でお腹を蹴られてしまうことも。。
プールは階段などとても滑りやすくなっていますのでちょっと危険ですよね。

 

直射日光が肌に良くない

 

妊娠中は肌が弱くなっており、とても敏感になっています。
ただでさえ肌荒れがしやすい状況の中
直射日光に当たると肌荒れがより起きやすく、
更にメラニン細胞が活性化しているため、シミやそばかすがとてもできやすいんです。

 

身体が冷える・疲労しやすい

 

海やプールは夏場はとても心地よいですが
長時間入っているととても冷えてしまいます。
冷えてくるとおなかが張ってしまうこともあるので注意しましょう。
また、直射日光に当たると疲労しやすいですよ。。

 

でも、やっぱり海やプールにいきたい!!
という方は安定期を過ぎた15週目以降がおすすめです。
必ずかかりつけの医師に必ず相談してくださいませ。

 

屋内のプールを利用するなど、肌をあまり出さないようにし、
UVクリームも妊婦でも使用できるものを1、2時間おきに塗ると良いですよ!!

当院でも赤ちゃんでも使えるキャリネス ベビー&キッズ
UVケアクリームがありますので、そちらもおすすめです!

 

足もとは滑らないよう、よくよく注意して過ごしてください。
また臨月近くになると、万が一破水したときに気が付かないこともあるので
その時期は避けたほうが良いかもしれませんね。
マイナス面ばかり挙げてしまいましたが
泳ぐことのメリットもたくさんあります。
お産が軽くなる
腰痛や肩こりが軽くなる
便秘の解消
運動不足やストレスの解消
筋力アップ
など様々ですので、きちんと指導してくれるマタニティスイミングを利用してみるのも良いかもしれません!!

 母になる!を支えるマタニティケアの新領域

天使のたまご

 代表電話(銀座本院: 03-3563-1045)

↓天使のたまごオンライン予約

 

 

天使のたまご銀座本院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典