鍼灸・美容鍼灸なら愛知県名古屋市中区富士見町の鍼灸院|必ず女性鍼灸師が施術 木戸鍼灸院 更年期障害 生理の不調 不妊 駅チカ5分 舌の色 目の色で不調を把握→根本解決する中医学鍼灸

投稿コラム

一覧に戻る

梅雨時は水分過多に気をつけて

投稿日:2019/06/17

週末の名古屋は竜巻に

注意なんて梅雨になりました。

日頃の養生が追いつき、

不調はなく過ごせました。

 

この季節は、水分をとりすぎると、

水毒に悩まされることがあります。

 

体温より低い冷たい飲み物を

がぶ飲みすると、

下痢や軟便

倦怠感

浮腫み

耳鳴りや眩暈(めまい)

など不調の呼び水になることもあります。

 

ペットボトルの水を持ち歩き、

何リットルも飲むのを日課に

していませんか?

ダイエットの目的や便秘解消なら白湯に

するのが得策です。

 

ここからは、同じ不調に苦しまない

ために、治療院であったお話を。

 

特に中高年の女性に多いのですが、

のぼせに悩み、こまめに水をとり、

胸から上は熱感があり、腹部から下

は冷感があります。

当人は冷えのぼせとは知らず、

頭や顔に熱感があるため、

常に水を飲み、内臓が冷えてしまい、

ホットフラッシュや

めまいや不眠になっている人が

この季節にはいます。

 

養生としては、

水から白湯にかえ、湯船に浸かったり、

こまめに体を家事で動かしたり、

歩くなどで軽く発汗させる

ことが大切です。

服装は、素足で板の間を踏まないよう、

靴下を履くことで頭寒足熱になるよう

にします。

 

 

中医学の鍼灸では、様々な不調に

対して、アプローチすることは出来ます。

しかし、患者さんが水をとりすぎる行為を

改めない限り、不調は続きます。

 

年齢相応の健康を手にするにはコツ

があります。一緒に養生しませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

必ず女性鍼灸師が施術 木戸鍼灸院 更年期障害 生理の不調 不妊 駅チカ5分 舌の色 目の色で不調を把握→根本解決する中医学鍼灸の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報