鍼灸・美容鍼灸なら愛知県名古屋市中区富士見町の鍼灸院|女性の病気専門 木戸鍼灸院 更年期障害  生理不順  冷え症 

投稿コラム

一覧に戻る

適応障害・うつ・引きこもりそうな貴女へ

投稿日:2018/01/08

成人式があるなか、あいにくの天候ですね。

寒くて冷たい雨が降ると、

気持ちが鬱ぐ人が増えます。

 

 

東北地方は自殺者の人数が

他県より毎年多いそうです。

 

 

日照時間が短いとなれば、

セロトニンは増えにくく、

雪により外出しにくいとなると、

人とのコミュニケーションも減ります。

さらにセロトニンが減少します。

 

 

治療院のある愛知県は、

自殺者の少ない県として第3位です。

 

 

その背景には、気候に恵まれ、

地域に産業があることで、税金が集まり

生活保護も受けやすく、就労しやすいなど

があるのでしょう。

 

 

しかし、治療院で仕事をしていると、

第3位とは思えないほどに、

心の風邪になっている人にお会いします。

 

 

うつに対しても、鍼灸は適応します。

社会復帰する患者さんもいます。

 

 

薬に頼らなくてもよい方法を

お伝えしています。

 

 

人は誰でも不安に押し潰されそうに

なることがあります。

 

 

不安や悩みは長期化すると、

心身を蝕みます。

 

 

ここで、自分で自分を破壊してしまわないよう

問題解決のステップを紹介します。

 

 

ガレン・リッチフィールド

1  問題は何か?

2 できることは何か?

3何をするか?

4 それをいつからするか?

 

 

例としては、

1塞ぎ込んで誰にも会っていない。

 体力がおちて動くのが億劫。

 

2窓が部屋にあるなら、窓を開けて換気。

 お風呂を沸かし体が芯まで温まる入浴をする。

 

3外出できる身なりになり、人目を避けても

 いいので自炊するための食料品の調達。

 部屋が汚れているなら、分別ごみ袋に。

 

4人様の迷惑にならない時間になったら

 

一人ではできないなら、サポーターを

みつける。

 

 

などと、単身の生活を送っている人を

イメージしてみましたが、

高齢であったり、服薬により思考が不可能な

状態であれば、こんな計画を立てることすら

覚束ないでしょう。 

 

 

引きこもりが100万人いるとも

いわれる現代だからこそ、

心の風邪が深刻化する前に、

脳が思考停止になるような

服薬ではなく、鍼灸を体感することを

おすすめしたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性の病気専門 木戸鍼灸院 更年期障害  生理不順  冷え症 の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典