鍼灸・美容鍼灸なら静岡県浜松市西区古人見町の鍼灸院|鍼灸サロンKanaloaSachi

  • 注目
  • 鍼灸 美容鍼灸 中国鍼 かっさ よもぎ蒸し

投稿コラム

一覧に戻る

花粉症に☆小豆ホットパックのすすめ

投稿日:2018/03/27

春の暖かさが嬉しいこの頃、外へパァっと出たい!なんて気分でもありますが、

花粉も大いに猛威を振るっている今春も

体調を崩して当サロンを訪れる方も少なくありません。

アレルギー体質の方にはつらい季節。お花見どころではなく、気分もブルーになってしまう方もたくさんいらっしゃいますね。

 

そんな花粉症さんたちは、実は「冷え」を持っている方が多いです。

わたし暑がりだよ、という方でも案外足先は冷たいものです。

冷えがあり、免疫力が低下しやすく、

外からの外邪(花粉)に反応してしまうようです。

アレルギー体質を改善するのは時間がかかりますが、

根気よく冷えを予防し、身体を温めることで本来人間が持つ

「免疫力」「自然治癒力」

を上げていきましょう♪

 

そこで、おすすめアイテム。当サロンの鍼灸治療(全身)で使っています

「小豆ホットパック☆」

 

綿の布でサクサクっと四方を縫って、市販の小豆を入れるだけ♪

これを電子レンジ(500w)で1分くらいを目安に温めます。

加熱しすぎに注意。ゆっくりじっくりと温めるのがポイントです。

 

小豆は水分を多く含んでおり、加熱するとその水分が温かな水蒸気となってじんわりとした熱気となります。

カイロや湯たんぽなどの乾いた熱は肌表面を温めますが、

あずきの湿熱は体の奥の芯まで熱が届くという特徴があります。

 

うちに来てくださるお客様は、半分以上の方が

マイ小豆カイロを自作してお使いのようです(^^♪

寝る時に首元に置いておくと、ぐっすり眠れた

急な腰痛が軽減したなど、嬉しい効果をたくさんお聞きします。

治療を定期的に受けることも大切ですが

セルフケアはもっと大事です!

実は私は以前、重度の花粉症さんでした((+_+))

それもいろいろアレルギー反応が出ていて

1年中、抗アレルギー薬を手放せない重症アレルギーの人でしたが、

鍼灸やこうした自然療法も試しているうちに

ほぼ薬は必要ない生活になっています。

 

完治は難しいところもありますが、

緩和はかなりできるので、それだけでも快適に過ごせて幸せです♪

ぜひ小豆ホットパック、お試しあれ♪

鍼灸サロンKanaloaSachiの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典