鍼灸・美容鍼灸なら新潟県新潟市中央区川岸町の鍼灸院|鍼灸院はりあん

  • 問診・治療の様子と院内の雰囲気

投稿コラム

一覧に戻る

今の生活に上手にカウンセリングを取り入れてはいかが?

投稿日:2018/07/27

 日本がグループリーグを突破したW杯もあっという間に終わってしまいましたね。

 W杯関連で気になる記事があったので紹介します。サッカーに興味がある方はイングランドが4強に入ったことはご存知だと思いますが、その陰に女性カウンセラーの存在があったとの記事です。

 一般にスポーツ選手のインタビューで「自分の力を100%発揮できるようがんばります」とのコメントを良く耳にします。

 この言葉はあまりにも良く耳にする言葉なので聞き流しがちですが、逆に考えれば自分の力を100%発揮することがいかに困難かを物語っています。

 勝負においてその時点の実力を100%発揮しても勝てないのであれば、その時は潔く諦めるしかないわけですから…。

 また、力を出し切ってうまくいかなかった場合、次はやり方を変えるなどその反省を活かせます。しかし実力を出しきれないと次の目標も「実力を出し切る(言い訳)」になってしまいます。

 大きな試合ではプロであっても自分の力を100%発揮することは難しいわけです。今回の記事ではカウンセラーが選手達を平常心に保つことで普段の実力を発揮させるように促したとの内容でした 。

 プロの選手に限らず、ごく普通の人でも普段仕事や家庭、就活、妊活などで常にストレスやプレッシャーを受けている人はたくさんいらっしゃいます。

 困難な状況においては、自分が考えている以上に冷静な判断ができなくなっている可能性があります。

 カウンセリンとはただの雑談や知識の提供ではありません。カウンセリングのあと本人が納得して落ち着いて行動ができるようになることがカウンセリングです。そうすれば自分のとった行動の結果を受け止めやすくなります。

 皆さんも専門家に相談することで、今の生活に上手くカウンセリングを取り入れて下さい。

 よりステキな毎日になると思います!!



参考:Number Web

イングランド4強、陰の立役者たち。 セットプレーと女性カウンセラー。

鍼灸院はりあんの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報