鍼灸・美容鍼灸なら千葉県千葉市中央区旭町の鍼灸院|鍼灸整骨うりずん

  • 注目
  • 千葉市中央区 鍼灸整骨・メディカルアロマ治療院

投稿コラム

一覧に戻る

卵巣年齢ってなに?

投稿日:2017/10/06

千葉市の鍼灸院 鍼灸・メディカルアロマ・よもぎ蒸しの鍼灸整骨うりずんです。

不妊治療をしていると婦人科で、卵巣年齢をはかることがあると思います。

卵巣年齢が年齢よりも高くてショックを受けた、または、年齢よりも低くて何となく安心したという経験をした方も多いのではないのでしょうか?

この卵巣年齢ですが、アンチミューラー管ホルモン(AMH)の量をはかっています。

AMH量はだいたい年齢で決まっていて、AMHが、ある年齢で分泌される量くらいであれば卵巣年齢は年相応、足りていなければ卵巣年齢は高い、超えていれば卵巣年齢は低いと考えます。

卵巣には、原子卵胞という排卵される前の準備段階の卵胞が、たくさんあります。

生まれる前 妊娠20週には、すでに600万個ほど作られ、そこからどんどん減っていき、生まれるころには、200万個、初潮を迎えるころには、20万個になります。

20代であれば、毎月 1個を排卵するために、毎月約1000個ずつ排卵される卵胞候補が育ち減っていきます。

卵巣では、120日ほどかけて、排卵される卵子を育てるのですが、AMHは、成長している排卵する原子卵胞の候補から分泌されるホルモンです。

年齢に応じて、原子卵胞の数は減りますので、排卵のために用意できる原子卵胞の候補の数は減っていきます。

そのため、AMHは、年齢とともに低くなって行くわけです。

ある年齢においてのAMHの分泌量はだいたい決まっていて、AMHがこれくらい分泌されているから、原子卵胞の数はおよそこれくらい残っているはずで、今の卵巣年齢は、何歳くらいと言っているわけです。

つまり卵巣年齢は、原子卵胞の在庫数を推し量るのにつかわれているだけで、卵子の年齢や質の良し悪しを言っているわけではありません。

仮に、30歳前半代の人が、あなたの卵巣年齢は、40歳後半代と言われても、あなたの卵子は、40歳代後半並みと言っているわけではありません。

30最前半なら30歳前半の、30歳後半なら30歳後半の、40歳代なら40歳代の卵子が排卵されているということです。

AMHの値が年齢の基準よりも低いからと言って、自分の卵子に対して必要以上の不安を持つ必要はありません。

今回、鍼灸整骨うりずんのホームページにて、卵巣年齢に関するお話をもう少し詳しく書いています。

ご覧ください。

鍼灸整骨うりずんの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典