鍼灸・美容鍼灸なら愛知県名古屋市昭和区福江の鍼灸院|イトウ針灸院

  • クーポン発行店舗
  • 目の疲れを鍼灸でスッキリ!

投稿コラム

一覧に戻る

ドライアイの予防方法

投稿日:2017/11/17

寒くなってきて、乾燥している日が増えてきています。
冬場になるとドライアイで悩まれている方も非常に多いです。
今回は自宅で出来るドライアイ対策を紹介したいと思います。

 

1.スマホやパソコン・テレビを長時間利用しないようにしましょう
画面を凝視しているとまばたきの回数が減ります。1時間ごとに10分休憩を入れましょう。

 

2.部屋の湿度に気を付けましょう
湿度が低下すると目の水分も蒸発しやすいです。

 

3.コンタクトレンズを常用している方はお休みの日を作りましょう
コンタクトを使用していると目の水分が多く必要になります。常用は避け、寝る前は必ず外しましょう。また、コンタクトを使わないお休みの日を作りましょう。

 

4.エアコンや扇風機の風に直接当たらないようにしましょう
直接の風は目の乾燥の原因になります。

 

5.お化粧でアイラインが残らないようにしましょう
アイラインがマイボーム腺(まぶたの縁にある皮脂腺)に残ってしまうと、皮脂腺を塞いでしまい皮脂が目の表面を覆えなくなり、涙液の蒸発が亢進します。

 

6.目を温めましょう
ドライアイは目の表面を皮脂が上手く覆えていないため、目の水分の蒸発が亢進してしまい発生するケースも多いです。
目を温める事で皮脂が目全体を覆い、症状が楽になります。 
ホットアイマスクなどで寝る前に目を温めるのが非常にオススメです。

 

 

 

イトウ針灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典