鍼灸・美容鍼灸なら大阪府大阪市中央区南船場1丁目の鍼灸院|鍼灸 柚の森

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 皆様の心と体の健康をお守りする鍼灸治療

投稿コラム

一覧に戻る

東洋医学で考えるツラ~い冷え性の原因②

投稿日:2018/12/21

前回は、東洋医学で考えるツラ~い冷え性の原因① では気滞(きたい)について述べましたので・・・

 

今回は、瘀血(おけつ)について

瘀血という言葉を初めて耳にされる方も多いと思います(+o+)

 

 

瘀血

瘀血とは、血の巡りが悪く、ドロドロとした状態になっている事です。

 

瘀血が起こる原因として、食生活の乱れ(糖分・脂質の採りすぎなどストレス・運動不足など。

 

本来、血は全身をサラサラとスムーズに巡ることが理想ですが、上記の原因などの影響で血の巡りが悪くなります。

 

 

血が手足末端まで巡らなければ手足が冷え、お腹に巡らなければお腹が冷えたり・生理痛、肩に巡らなければ肩こりなど・・・

これらは1つの例ですが、人によっては他にも様々な症状が発生する可能性があります。

 

 

ですので、この血の巡りを全身隅々まで行き渡るように当院では治療を行い、その結果「冷え」やその他の症状(長期間、瘀血を放っておくと肩こりや頭痛、便秘、肌荒れ、女性ですと生理痛や子宮筋腫などが発生する可能性があります)も改善されていき、体質改善をする事によって「冷え」を始め、その他の症状に悩まされない体へと導いていきます。

 

 

当院では初診時に約1時間程、その方の症状の原因や体質などをお聞きし、東洋医学のモノサシで病を分析し、そして1番良く効くツボ(1本~5本)を選び治療し、その方の体質に合わせた養生指導を致します。

※冷え性だからと言って冷えている部位にお灸をする事はありません。あくまで、体質を見極めて行います。

 

冷え性だけでなく辛い症状にお悩みの方、東洋医学的な治療を試されてはいかがでしょうか?

 

 

☆冬期限定イベント☆

体が冷える女性のためのお灸無料体験

(当院や鍼灸を受診してみたい方、興味のある方限定・初回のみ)

詳細はコチラ→お灸無料体験

 

 

鍼灸柚の森 スタッフ大杉(火曜木曜午後・金曜午前担当)

 

 

 

長堀橋から東へ徒歩3分

 

 

大阪市中央区南船場1丁目10-19アクトセンバビル403

 

06-6210-4886

鍼灸 柚の森の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典