鍼灸・美容鍼灸なら大阪府大阪市中央区南船場1丁目の鍼灸院|鍼灸 柚の森

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 皆様の心と体の健康をお守りする鍼灸治療

投稿コラム

一覧に戻る

"治法八法②"悪いものを排除する!

投稿日:2018/11/12

東洋医学(鍼灸・漢方)の治療の方針に基づく治療法は

大きく分けて 汗・吐・下・和・清・温・消・補と八法あります。

 

前回の汗法に続き、今回は吐法・下法についてです。

 

吐法(嘔吐)下法(下痢)というと、少し怖い感じもありますが、

比較的体力がある方にとっては、邪気を排出する手っ取り早い方法です。

 

例えば食中毒になる原因のものを食べた時、体は上げ下げして病原菌を外に出そうとしますね。

 

幼児が食べ過ぎた時に突然嘔吐し、親はびっくりするものの、

本人はスッキリして元気そう・・・というのも良くある話です。

 

その時の嘔吐や下痢は体を守るための現象であり、

その後がスッキリするなら止める必用はありません。

 

鍼灸治療をしていると、慢性的な便秘やむくみ、肩こりがある患者さんが、

鍼をしたら便や尿が沢山出て、体がスッキリ楽になりました!

という場面にもよく遭遇します。

 

下法は便だけでなく、生理の出血が出にくい場合に、

お血(滞った血液)を排除する治療にも用います。

 

伝統的な鍼灸治療は、自然の理にかなった体が喜ぶ治療法です。

一度体験してみて下さいね(^_^)/

                         院長

 

 

 

長堀橋から東へ徒歩3分

大阪市中央区南船場1丁目10-19アクトセンバビル403

06-6210-4886

 

鍼灸 柚の森の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典