鍼灸・美容鍼灸なら大阪府東大阪市菱屋東の鍼灸院|はりとお灸 ひなた

  • 注目
  • あなたがお体を受け入れ愛おしくなる刺さない鍼灸

投稿コラム

一覧に戻る

ひざ痛が15年も治らない理由とは??

投稿日:2018/06/28

先日、京都で初めて往診を行いました!

ご近所さんのご主人で

奥さんがわたしのことを知り、

やってほしいとお話があり伺いました。

 

 

 

なんと、びっくりΣ(@ω@)

このかたもとても食事や薬などに気を使っている方で

二人で、

「こんな人ってこの地域でこの2人しかいないんちゃうか??」

と笑っていました(*´∀`*)

 

 

 

お孫さんがわたしの子供と同じくらいの年齢ですが、

「ちゃんと食べるものに気を使ってるのは

将来子供のために本当にいいよ!」

と嬉しいお言葉をくれました。

 

 

 

 

 

と、いういうご近所さんの往診をした後、

ついさっき

近くのわたしの母親が近くの鍼灸院へ通ってると知りびっくり(笑)

近いくせにほとんどわたしは実家へは行きません。

笑いますよね〜(*´∀`) アハッ♪

スグ近くに娘の鍼灸師がいるのに

普通に鍼灸院へ母が通ってるっていう。。(笑)

 

 

 

 

でも、肩こりもましになった!

といっていたので良かったです!!

 

 

 

で、話はそれましたが、

ひざ痛。

 

 

 

 

この方の膝は腫れてもないし、もちろん良くある男性のパターンで

整形外科へ行っても年のせいや、と言われただけどか、

を繰り返して

かれこれ15年治っていないそうです。

腫れてないけど、痛い。

 

 

 

 

もちろん15年も悪いような見た目はしていません。

だからこそ、整形外科でも単にちょっと変形性の膝痛やね、と言われるだけですね。

 

 

 

 

じゃあどうして腫れてもないのに痛いのか?

治らないのか?

 

 

 

 

それは膝だけを見ているからです。

だから治らないんです。

 

 

 

 

このかたは奥さんとは全然違って、西洋医学の方を重んじられていて

食事も全く気を使ってないから

奥さんとは違うものを食べているそうです。

もったいなーい!!

 

 

 

 

まぁ、食事だけで決まるわけではないですが、

お身体を拝見すると

とりあえず「血」が足りてないな。

って感じました。

ひざ痛はここから。

 

 

 

 

そして、「気」もついでに足りてない。

先にこちらがあったと思います。

詳しく聞くと耳鳴りやめまいもあるらしく、

時々ぶっ倒れるそうです!

首もブヨブヨ、身体中がブヨブヨ。

ちなみに、ブヨブヨは脂肪のブヨブヨではありません。

「気」が足りない人のお肌のたるみです。

 

 

 

 

 

膝とは関係ないからと

ご主人だけならこちらから何かアクションを起こさないと

言わないですねー。他の症状を。

男性はほんと強がりウフ♪☆ヽ(ゝ▽・)ノ .+:。

 

 

 

 

 

まず、「気」が足りない素質がずっと横たわっていて

その上でお仕事など忙しいや

食事に全く気を使わないなどで

血が足りなくなったんですね。

このかたは、他人の気をよく吸い取るタイプ

のようにも感じたので

他人からのストレスも自分のことのように

体に加わってしまいそうです。

自覚がなくてもね。

 

 

 

 

 

 

関節などの潤いは「血」がになっているから

それが足りなくなるとガシガシの膝になります。

潤いがほんと足りないよ!となります。

 

 

 

 

 

 

そして、この潤いは膝が作っているわけではないのは

多分どなたもわかることだと思います。

膝で作るんじゃなくて、

 

 

 

 

体の中で作られています。

東洋医学ではさらにその原材料が

「血」であり「気」なので

そこをうまく作れる体にしていくことが

15年も続いているひざ痛を治す近道です。

 

 

 

 

ぱっと見遠そうですがね。(笑)

でも山登りが大好きのこの方は、

整形外科へいっぱいいってももう治らないと

わかってしまったから、

どうもこの痛みは普通ではない、と感じていたようです。

このお話にとても納得してくれました。

 

はりとお灸 ひなたの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典