鍼灸・美容鍼灸なら大阪府東大阪市菱屋東の鍼灸院|はりとお灸 ひなた

  • 注目
  • あなたがお体を受け入れ愛おしくなる刺さない鍼灸

投稿コラム

一覧に戻る

経皮毒。。怖いな。。油断してたかも。。

投稿日:2018/06/11

先日、長男の湿疹が治ったというコラムを書きましたが、

ちょうどいつも通っている鍼灸院の先生のところに

「経皮毒」に関しての本があり、借りて読みました。

(私もちゃんと普通に笑、鍼灸院へ通っていますよ!!)

 

 

我が家でも少し意識はしていて、

ティッシュ使わない、

洗濯洗剤は普通の使わない、

柔軟剤使わない、

石鹸使わない、

シャンプー、リンス使わない、

歯磨き粉使わない、

風呂の水にも浄水器、

などしていますが、

本を読むと

あーー、こんなこともかぁ!!ガ━━ΣΣ(゚Д゚|||)━━ン!!

となりました。

 

 

 

風呂釜さえも溶けている可能性があるそうで、

浄水器通してもダメやん!!

と。。(((*Oдo;)ウッ

 

 

 

また、経皮で入ってきた毒は

口から入ったものよりも肝臓を通らないせいで

皮膚の下に長いこと、何十年もとどまっていることも

あるようで、悪さをし続けるそう。。

 

 

今、タネの問題が話題になっていますが、

結局この経皮毒の結果も

ヒトが子孫が残せない体になって行くのでは。。

となるんです。どこから攻めても、これに行き着くのかと。

 

 

 

読んだ時は、どうしたらいいのかわからなくなりましたが、

これもいつかはどうにか自然の摂理でなんとかなって行くんでしょう。

滅びるまで、毒を使い続ける可能性もヒトにはあると、

この本では書いていますが、

なら、今、自分には何ができるだろうかと考えました。

 

 

 

 

長男の湿疹もお腹の中で、私から取り込まれた毒を

すでにへその緒を通して感作してしまい、

少しの毒でも湿疹が出る可能性があるんだなと思い至りました。

 

 

 

では、タネの問題も今の私には何もできないのですが、

鍼灸をして人の体を見て、

ゲゲー!

この人はやばいすぎる!!

という方に少しづつでも、経皮毒のことを伝えて行くことかなと

考えました。

 

 

 

 

特に、お店では妊娠前に女性や

小さいお子さんのお母さんがたくさんお越しです。

 

 

 

 

赤ちゃんの脳などは特に毒にやられやすいそうで、

そういうのをこっそり伝えていこうと考えています。

これも、今の世の中避けることが本当に難しい問題なので

声高に「あかんで!!」と言っても

いやいや、無理だし。

と無視されるでしょう。

 

 

 

私が経皮毒に対して実践していることも

今後また増やしていき

それを共有して行こうと思います!

 

はりとお灸 ひなたの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典