鍼灸・美容鍼灸なら岡山県津山市下高倉西の鍼灸院|OKはり灸マッサージ

  • 注目
  • 全身のバランスと自律神経の調整でトータルケアします

投稿コラム

一覧に戻る

自律神経失調症と体のバランスについて

投稿日:2017/06/26

自律神経失調症による症状は、数多くありますが、主な症状として、

 

・慢性的な疲労、だるさ

・めまい

・頭痛

・動悸

・ほてり

・不眠

・便秘や下痢

・耳鳴り

・しびれ

・口やのどの不快感

 

などがあります。

 

これらの症状が一つだけでなく複数現れたり、色々な症状が、かわるがわる現れる場合もあります。

 

自律神経失調症は、ストレスや生活リズムの乱れ、ホルモンの影響などで発症する場合が多いのですが、治療の際にお体を拝見すると、身体所見に不具合が生じています。

 

体の内面だけで不具合が起こっているのではなく、体にもその影響が表れています。

 

例えば、慢性的に交感神経機能が亢進しがちな方は、首がこったり、首の緊張が強かったり、肩甲骨まわりにコリがあることが多いです。

 

これは、首や肩甲骨のコリによって、首にある3つの交感神経の神経節のうち、「星状神経節」とも呼ばれている下頚神経節が異常興奮し、その結果、交感神経緊張が起きています。

 

全身性の慢性的な交感神経機能の亢進を抑制するには、星状神経節の異常興奮を抑えることが重要で、その一つの有効な方法が、肩甲骨周りの凝りをゆるめることです。

 

このほか、首だけでなく、体全体のゆがみも、自律神経機能に影響を与えます。

 

体のゆがみを整えたことで、自律神経機能が改善した例は少なくありません。

 

自律神経失調症でお悩みの方は、それがお体にも表れているはずです。

整体で、体のゆがみをとることは、自律神経のバランスを整えることにつながります。

また、整体よりも効果が期待できそうなのが、鍼灸です。

鍼灸は、自律神経のバランスを整えるのに適した施術です。

 

鍼灸は、自律神経失調症にお悩みの方に、おすすめの施術です。

自律神経失調症にお悩みの方は、ぜひお試しください。

 

 

〇関連記事

肩甲骨周りのこりと自律神経機能との深い関係

自律神経失調症は心の病気ではない

体の歪みを整えると自律神経機能が改善する

うなじの筋肉の左右差が自律神経機能が正常かどうかを見極める他覚的所見になりえる

 

 

 

 〇コラム執筆者情報:

岡山県津山市下高倉西824

OKはり灸マッサージ

URL: http://okharikyuu.com

TEL: 0868-29-3909

電話受付 朝7:30~

OKはり灸マッサージの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典