鍼灸・美容鍼灸なら徳島県板野郡藍住町徳命字元村の鍼灸院|あいいろ鍼灸整骨院

  • クーポン発行店舗
  • 病院で改善しない症状、美容のお悩みはご相談ください

投稿コラム

一覧に戻る

難病特集!③線維筋痛症の治療について

投稿日:2018/02/23

こんいちは!あいいろ鍼灸整骨院の石井です。

更新の間があいて申し訳ございません。

今回は線維筋痛症の治療についてです。

病院で見てもらうケースが多いので1番多いのは薬物療法です。

鎮痛剤を処方されるケースが多いですが、病院によってはうつ病の薬を出す所もあります。出された患者様は「自分はうつではないのに、なんでうつ薬なんか出されるのだろう?」と不快に感じる方も少なくありません。

実はうつ薬には体の痛みを抑える働きを活発にする効果があるために処方されます。例え説明されていてもうつ薬を出されることに抵抗はあるものです。

薬物治療以外に認知行動療法があります

痛みについての誤った認識を改善させる「認知療法」と、日常生活の正しい行動を学習させる「行動療法」を組み合わせたものです。当面の問題解決に際して、効果的な対処法の習得を目的とした心理療法のひとつで、有効性が示されています。

他にも様々な治療法がありますが当院では鍼灸治療をお勧めしています。

実は近年では、明治国際医療大学の伊藤和憲教授が、線維筋痛症の鍼灸治療の外来を行ったことから、少しずつ認知され始め、今では一般の治療院でも治療出来る院もあります。鍼を使った電気治療になりますが多くの方が症状の軽減を実感されています。しかし、鍼灸治療のみでは効果がない患者様もいらっしゃいます。この場合はセルフケアが重要になります。痛みを増悪させる要因を探りそれにあったケアを考えて行かなければなりません。

この投稿をご覧になり、「私ってもしかして、線維筋痛症じゃないかな?」と思う方は、一度当院にご相談ください、先ずはお話を聞かせて頂くだけでも結構です。辛い痛みを我慢せずに一緒に、痛みから解放される方法を考えてみませんか?

 

あいいろ鍼灸整骨院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典