鍼灸・美容鍼灸なら神奈川県中郡二宮町二宮の鍼灸院|はり灸養生院いのうえ

  • 注目
  • 二宮駅徒歩2分 女性鍼灸師による女性のための鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

神経に関する症状は、なるべく早い鍼治療をオススメします!

投稿日:2018/06/28

顔面神経麻痺でお困りの患者様が1ヶ月で完治された症例です。発症の数日前に左脇の下に帯状疱疹が出ていたこと、飲み物が飲みづらいといった症状、耳鳴りや耳の違和感も伴っていることから、帯状疱疹ウィルスを原因としたラムゼイハント症候群であったと考えられます。

ラムゼイハント症候群は、抹消性顔面神経麻痺(脳の障害を原因としない)の20%が該当するとされ、過去に感染している帯状疱疹ウィルスが何らかの原因により再活性化することによって発症します。自然に治るのは30%程度で予後はやや不良とされています。

発症直後はステロイド内服と抗生剤を処方され安静にされていましたが、その間に情報収集をし、鍼治療にいきついたとのこと。ネットの豊富な情報に加え、実際に鍼治療で顔面神経麻痺を治されたご友人の存在が決めてとなったそうです。

鍼治療にいらしたのは発症1週間たってからのことでした。その時点で表情筋スコアリングは40点満点中12点(中等症)。初診の1週間後には18点。2週間後には随分表情筋を動かせるようになり疲労や肩こりといった不調も解消されていました。初診から3週間後、表情筋スコアリングは満点まで劇的な回復をされました。主治医の先生から「数ヶ月はかかる。。。」と言われていたところ1ヶ月で完治されてご本人も大変喜ばれていました。

表情筋スコアリングについてはこちらのリンクをご参照ください。

顔面神経麻痺以外にも、たとえば帯状疱疹後神経痛、肋間神経痛、坐骨神経痛など何らかの要因で神経に障害がおきている場合、鍼灸治療の開始が発症から早ければ早いほど、症状改善の速度も度合いも良い結果が得られやすいと思われます。

いつ何時やってくるかわからない(でもわりとよくあります)神経の症状。そのときはとにかく鍼灸!とぜひ頭の片隅に置かれてみてください^^/

 

はり灸養生院いのうえの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典