鍼灸・美容鍼灸なら神奈川県中郡二宮町二宮の鍼灸院|はり灸養生院いのうえ

  • 注目
  • 二宮駅徒歩2分 女性鍼灸師による女性のための鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

更年期、キター!!

投稿日:2018/06/19

はい。私のことです^^; 1972年生まれの46歳。これまで28日周期でぴったりきていた生理が先月から20日前後でくるようになりました。今のところホットフラッシュはありませんが、生理前の腰痛やだるさ、イライラが増してきたような気がします😭生理前症状や生理痛はないのが自慢でしたが、ここのところ腰痛が辛いと思う日があれば、だるさが続いたり感情の起伏が激しかったり、と日々安定しません。

更年期とは閉経の前後5年間のことを指します。日本人女性の閉経年齢の中央値は50.54歳といわれていますから、おおまかにいえば更年期は40〜60歳、狭くとって45歳〜55歳の10年間になります。

症状よりも生理周期の乱れから始まることが多いようです。子育てや仕事、介護など精神的、肉体的にストレスがかかる時期と重なることもあり、一概に更年期症状とくくれないのですが、40代後半、早い人は前半から体調の変化を感じる方は多いです。

「更年期」を辞書で引くと「成熟期から老年期への移行期」と定義されているとおり、40代、50代は人生の次のステップへの過渡期に置かれているということなのでしょうね。私自身は子育て真っ最中ですが、一般的には子育てがほぼ終了し、お孫さんも生まれるというケースもあるくらいですから、家族に費やしていた時間が減りまさに自分自身にどう向き合っていくか、どのように生きるかを問われる時期でもあるのでしょう。

更年期の症状は内容も程度も本当に人によって様々です。であれば、出来れば最小限の影響に食い止めたいですよね。

鍼灸では、更年期症状に効くツボ、というよりも、症状とその原因と思われるものに治療していきます。その際、脳、自律神経に対するアプローチは必ずいれます。更年期症状というのは、女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)を分泌する卵巣の機能が低下し、これに伴い脳(視床下部)が興奮する(脳がいくら命令しても卵巣が反応しないので、脳が一生懸命に働こうとする)ことによって起きます。自律神経の司令塔は、同じ視床下部の内分泌ホルモンの司令塔に近い部位にあるので、自律神経も連動して興奮しやすくなります。イライラや動悸、不眠、頭痛、発汗、不安などといった更年期症状は自律神経症状と捉えられます。

セルフケアとしてまずおすすめするのが、三陰交と足三里、太衝(たいしょう)へのお灸です。三陰交でホルモンの調子を整え、足三里で自律神経、消化器を整える。感情の起伏が大きい時は、太衝です。私もやります!

 

 

 

はり灸養生院いのうえの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典