鍼灸・美容鍼灸なら山形県酒田市亀ヶ崎の鍼灸院|かとう鍼灸治療院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 鍼・灸・指圧・マッサージ・あん摩・SSP療法

投稿コラム

一覧に戻る

腰痛の原因

投稿日:2015/11/05

腰痛とはなぜ起きるのでしょうか?

一口に腰痛といっても様々な原因があります。

1 筋肉の疲労(筋筋膜性腰痛):日頃前かがみの姿勢や中腰が多いと脊柱起立筋に負担がかかり、筋疲労がピークに達した時腰痛が起こります。またぎっくり腰(急性腰痛症)は外傷の要素もありますがここに分類することができます。

2 椎間板の病変:1の進行形なのですが、中腰や前かがみの姿勢が続くと椎間板と呼ばれる椎骨間のクッションに負荷がかかり髄核がはみ出し神経を圧迫する場合があります。(椎間板ヘルニア)

3 腰椎の老化:腰椎の老齢変化により、骨や靭帯、椎間板などが変形して起こります。代表的なものに脊柱管と呼ばれる神経が通る管が老齢変化により狭まり神経を圧迫する脊柱管狭窄症や、腰椎が変形し周囲の組織を圧迫する変形性腰椎症があります。

4 腰椎の骨折:激しい運動などにより椎間関節に疲労性の骨折が起きる場合があります。(腰椎分離症・すべり症)また腰椎圧迫骨折もここに分類されます。

5 精神的ストレスや内臓の病変による腰痛:精神的ストレスや内臓の病変が原因で腰痛が起きる場合があります。動作や姿勢に関わらず痛むのが特徴です。

また「1」と「2」が前屈の動作で痛みが出現(増幅)し、「3」と「4」が後屈で痛みが出現(増幅)します。

これが全てではないですが以上のように、腰痛には様々な原因があるのがお分かりいただけたと思います。症状を改善させるためには、その原因の大本となっているポイントに対して直接アプローチすることが重要です。また鍼にはそれが可能です。鍼は薬にはなるべく頼りたくないという方に特にお勧めいたします。

 

かとう鍼灸治療院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典