鍼灸・美容鍼灸なら埼玉県さいたま市中央区上落合の鍼灸院|はりきゅう治療院 伍行庵

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • ヒトと医療に、まっすぐ誠実な治療をご提供します-

投稿コラム

一覧に戻る

解剖実習を終えて・・・見えてきたこと

投稿日:2018/10/12

皆さん、こんにちは。

さいたま市、北与野駅から徒歩2分の【はりきゅう治療院 伍行庵】です。

 

去る10月3日~10日。

開業以来、はじめて一週間以上のお休みをいただいて、ハワイ大学での「解剖実習」に参加してきました。

 

法律の関係上、日本では不可能なこのカリキュラム。

 

長く治療に携わるうち、湧いてくる様々な疑問・・・

何が効き、何が効かないのか?

 

 

「開業から12年、干支を一周回った今年こそ、疑問を解消する学びの機会を作ろう!」

と思い、参加したのですが・・・

 

まさに「百聞は一見に如かず 百見は一手に如かず」

 

強烈な学びの体験でした!

 

目指す筋肉には、鍼をどの深さまで、どの角度で入れなければならないか?

大きな筋肉と小さな筋肉、中心にある筋と外側にある筋の、役割の違いとは?

巷の健康法や運動法、どれが適切でどれが適切でないのか?

神経とはどんな太さなのか?筋肉の薄さは?

 

 

今回の経験を経て、これらの疑問の解決と、そこから導き出される治療の方法。

 

昨日から診療を再開しましたが、明らかに10日前とは施術が変わったと感じます。

患者さんからも今日さっそく、

「先生、感じが明るくなった」

などと言われてしまいました(;^_^A

 

ハワイでご指導くださった諸先生方、ご自身の身体を医学のためにご提供くださった、ご献体およびそのご家族に、心から御礼を。

御恩に報いる意味でも、

今後、さらに質の高い《医療としての鍼灸》を、皆さんにご提供いたします。

ご期待ください!

 

はりきゅう治療院 伍行庵の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典