鍼灸・美容鍼灸なら埼玉県さいたま市中央区上落合の鍼灸院|はりきゅう治療院 伍行庵

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • ヒトと医療に、まっすぐ誠実な治療をご提供します-

投稿コラム

一覧に戻る

NHK【東洋医学 ホントのチカラ】から考える「ツボの可能性」

投稿日:2018/09/28

皆さん、こんにちは。

さいたま市、北与野駅から徒歩2分の【はりきゅう治療院 伍行庵】です。

 

先週の月曜日(24日)、NHKで興味深い番組が放送されました。

【東洋医学 ホントのチカラ-科学で迫る鍼灸・漢方・ヨガ-】

http://www4.nhk.or.jp/P5063/

 

残念ながらこの日は診療日だったので、私は見逃してしまったのですが・・・

その日から、私が以前に書いたブログ記事へのアクセスが急上昇!

https://gogyoantoyoigaku.wordpress.com/2017/11/25/auricularacupuncture/

何事かと思ったんですが、どうやら番組内で『戦場鍼灸』が紹介されていたせいのようです。

 

鍼治療がなぜ効果があるのか?

 

コレに関して、私は今のところ

① マッサージなどでは届かない、体内深部に直接アプローチすることによる反射的な代謝変化。

https://www.shinq-compass.jp/salon/column/10763/35998/

② 皮膚に金属が接触することによるイオン変化に基づく代謝活性。

https://www.shinq-compass.jp/salon/column/10763/36286/

そして

③ 特定の部位(ツボ)と脳との関係。

を想定しています。

 

例えば、昔からココロの病に多用される『鬼穴』と呼ばれるいくつかのツボ。

これらは手足と顔(特に口周囲)に集中しているのですが・・・

この部位への刺激は、脳の広い範囲に影響を及ぼすことが分かっています。

 

(脳の感受性の高い部位を大きく表現すると・・・「ホムンクルス」と呼ばれるいびつなヒト型になります)

 

同様に

番組で紹介された「耳鍼」も、脳へのアクセスがしやすい場所として知られていて、お馴染み「ダイエット耳ツボ療法」なんてのも、そこから生まれた技術。

東洋医学においても耳は『宗脈(すべての脈)聚る所』とされ、重要なポイントです。

当院でも、急性の痛みに関しては『耳鍼』よく使います。

 

『ツボ』とは、①②③が複雑に絡み合い、全身に作用することを経験的にまとめた数千年の英知の結晶です。

このツボたち、もっともっと、皆さんのセルフケアに用いてほしいですね。

 

とりあえず、脳が疲れたと感じたら・・・

耳たぶをやさしく揉んでみましょうか^^)

【お知らせ】

10月3日~10日は、海外での医学研修参加のため休診とさせていただきます。

帰国後は、より質の高い施術を皆さまにご提供いたします。

ご期待ください。

 

はりきゅう治療院 伍行庵の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典