鍼灸・美容鍼灸なら埼玉県さいたま市中央区上落合の鍼灸院|はりきゅう治療院 伍行庵

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • ヒトと医療に、まっすぐ誠実な治療をご提供します-

投稿コラム

一覧に戻る

はりはカラダにどう効くのか?その1

投稿日:2018/08/23

皆さん、こんにちは。

さいたま市、北与野駅から徒歩2分の【はりきゅう治療院 伍行庵】です。

このコラムでは、皆さんのセルフケアに役立つ情報をお届けしています。

 

「そもそも、鍼ってなんで効くんですか?」

 

コレ、鍼灸院で一番多い質問です。

確かに「鍼をカラダに刺す」なんて行為が、なぜ健康に良いのか?

なんて、ちょっと不思議ですよねー

 

ヒトのカラダは「常に体内環境を一定に保つ=健康」ため、細胞一つ一つが様々な刺激に対応しています。

しかし、それでもヒトは老いるもの。

 

「環境を一定に保つ」の「一定」のレベルは、加齢とともにどんどん落ちて・・・

外からの刺激にうまく対応しきれなくなる時が、「病気」という状態。

 

では、どうするか?

 

大切なのは、「通常あまり入力されない刺激を与える」こと。

鍼はまさに、こういうタイプの刺激なんです。

活きた人体に、(あまり侵害せず)肌を貫いて奥の筋肉にまで到達する刺激は、通常ではなかなか体験しない刺激です。

未知の刺激は、たとえ軽微でも体内の防衛反応や血流に大きな作用を及ぼし・・・

「環境を一定に保つ」その「一定」レベルを引き上げるんです。

 

鍼が、マッサージなどと異なるのは正にこの「自然治癒力の底上げ」です。

 

手では届かない深部のコリをほぐすのはもちろん、カラダを丈夫に、若返らせる効果も高いはり治療。

 

末永い健康のためなら、月に1度くらいでも。

よいアンチエイジングになるのは間違いありませんよ^^)

 

 

はりきゅう治療院 伍行庵の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典