鍼灸・美容鍼灸なら埼玉県さいたま市中央区上落合の鍼灸院|はりきゅう治療院 伍行庵

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • あなたの”悩みのツボ”へ、効果を確実にとどけます!

投稿コラム

一覧に戻る

土用の日、ウナギも良いですがお灸もぜひ!

投稿日:2018/07/20

皆さん、こんにちは。

さいたま市、北与野駅から徒歩2分の【はりきゅう治療院 伍行庵】です。

このコラムでは、皆さんのセルフケアに役立つ情報をお届けしています。

 

今日は「土用の丑の日」。

皆さん、お昼はウナギですか??

 

さて、今日は「土用の丑の日」でもありますが、「土用の入り」でもあります。

 

「土用」とは、春夏秋冬の間にある約18日間の「五番目の季節」。

季節の変わり目であることから、体調管理に特に注意をはらうべき時期とされています。

 

この夏と秋の間の土用には、昔なら、素焼きの皿を頭にかぶり、その上からモクモクとお灸を据える『焙烙灸(ほうろくきゅう)』という習慣もありました。

かの夏目漱石も

「土用にして灸を据うべき頭痛あり」と詠んだので、頭痛に効いたのでしょう・・・

 

が、昨今の40℃越えの夏では、外に出ただけで頭に灸を据えているようなもの(-_-;)。

 

そこで今回は、現代の、土用の時期にふさわしいセルフケアのツボを。

 

【足三里(あしさんり)】

https://gogyoantoyoigaku.wordpress.com/2016/03/12/zusanli/

 

 

胃腸のツボとしては超有名なツボですが、こういう異常な気候の時ほど、養生は基本から。

このツボへの刺激は、胃腸の活動を高め、頭に上った熱を下げ、足を温かくしてくれます。

 

子供たちの夏休みもはじまります。

なかなか治療院に来る時間ができなくなるこの時期。

せめてご自宅で、すこしでもセルフケアを。

 

はりきゅう治療院 伍行庵の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典