鍼灸・美容鍼灸なら埼玉県さいたま市中央区上落合の鍼灸院|はりきゅう治療院 伍行庵

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • あなたの”悩みのツボ”へ、効果を確実にとどけます!

投稿コラム

一覧に戻る

熱中症対策に毎日の「おみそ汁」を!

投稿日:2018/07/13

皆さん、こんにちは。

さいたま市、北与野駅から徒歩2分の【はりきゅう治療院 伍行庵】です。

このコラムでは、皆さんのセルフケアに役立つ情報をお届けしています。

 

明日からは7月の三連休。

此処さいたま市中央区では、明日、明後日と”夏祭り”。

お祭りを楽しみたいトコロですが・・・

予報では、35℃を超えるとか。 熱中症が心配です。

 

暑さと湿度、そして冷たい食事にやられて、この時期は胃腸から元気がなくなっていく方が多いので、今日は日々の養生として・・・

 

【おみそ汁】をオススメします。

 

 

そもそも「味噌」は、日本が生んだ”スーパー”機能性食品。

 

大豆の良質なタンパク質に加え、乳酸発酵によってアミノ酸、ビタミン、ミネラルが大量に生成されている上、消化吸収も抜群。

 

江戸時代の薬膳書『本朝食鑑』によれば

 

「味噌は身体を温め害はなし。大豆と麹と塩、三者相和す味噌は、一日も欠かす事ができぬ物也」

とあり、如何に日本人の健康を支えてきたか分かるというもの。

 

西洋医学的にも「味噌と健康」に関しては様々な論文があり、

・コレステロールを抑制する働きがあり、生活習慣病のリスクを下げる。

・抗酸化作用があり、老化を防止する。

・みそ汁を毎日飲む人とそうでない人では、前者の方が癌発生率が低い。

・同じ塩分量でも、味噌から摂取すると約30%の減塩効果がある。などなど。

(そもそも味噌汁1杯の塩分は1.4g前後で、決して多くはありません)

 

すごいんですよ、味噌。

この味噌の良いトコロを、余すことなく引き出す料理こそ【おみそ汁】。

 

熱中症予防(塩分・ミネラル補給)として【おみそ汁】。

 

冷房や冷たいモノで冷えた胃腸のために、温かい【おみそ汁】。

 

食欲のない時期、椀一杯で栄養豊富な・・・具材次第でも多彩な食材もムリなく摂れる【おみそ汁】。

 

「毎日おみそ汁を取る」という食生活を、長く厳しい夏を健康に乗り切るために是非^^)。

 

はりきゅう治療院 伍行庵の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典