鍼灸・美容鍼灸なら大阪府大阪市中央区日本橋2丁目 の鍼灸院|鍼灸ひより堂

  • クーポン発行店舗
  • 眼科疾患の鍼灸治療の第一人者です

鍼灸ひより堂の施術例

目

視野の真ん中に歪みと色付きが出現

2020.09.02

病院での診断

中心性漿液性脈絡網膜症

これまでの経過

視野の歪みを感じて眼科を受診したところ、
OCT検査にて眼底部に浮腫が見付かり、
中心性漿液性脈絡網膜症と診断された。

経過観察をしても症状が軽減しない為、
眼科にてレーザー治療を受けたが症状は治らず、
視野の真ん中に歪みと色付きが残っていた。

そこで眼科疾患に効果のある治療を探していたところ、
同じ病気の方が書いた口コミを見付けて来院。

来院時には、
眼底痛や偏頭痛も強く、
日常生活や仕事が大変だった。

続きを見る

鍼灸院としての診断

OCT画像や医師の診断を聞く限りでは、
中心性漿液性脈絡網膜症で間違いないでしょうが、
根本的な循環障害や炎症がそのままの状態のため、
レザーで一時的に漿液の進出を防いでも、
再発の可能性が高い状態だと考えました。

続きを見る

治療方針

眼底部の循環障害を改善し、
浮腫を自らの毛細血管から再吸収させる。
また目の知覚神経である眼神経の働きをブロックすることで、
眼神経から起こる眼底痛や偏頭痛を無くす。

続きを見る

治療内容

後頸部や肩の固まった筋肉をほぐす事で、
自覚症状である頭痛や眼痛も軽減するようにしました。

また目の周囲や手足にある、
網膜の血流を増やすツボに鍼を刺し、
眼底部の循環障害を取り除く鍼を行いました。

こうした施術を週2回行い、
2ヶ月目からは症状の改善が見られ、
3ヶ月目に病院を受診した際には、
浮腫は無くなっていました。(令和2年9月現在)

浮腫が治ってからは、
週1回の通院を3ヶ月続け、
その後は回数を減らすことが出来るか、
随時確認しながら再発予防を行います。

続きを見る

施術回数・頻度・期間

最初の3ヶ月 週2回
その後3ヶ月 週1回

その後は状態により変化をさせる予定。
仕事やプライベートの状況により変化させます。

施術後のケア

最低限行って頂くのは、

・禁煙
・過度の飲酒を控える
・スマホの使用を控える

ということです。

ただ理想的には、
軽い運動習慣を作って頂き、
血液循環が良い状態長く保って頂きたいと思っています。

続きを見る

〒542-0073

大阪府大阪市中央区日本橋2丁目7-10

日本橋エクシーリスビル601

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報



  1. ホーム
  2. 大阪府
  3. 難波・日本橋・道頓堀
  4. 難波駅
  5. 鍼灸ひより堂
  6. 施術例
  7. 視野の真ん中に歪みと色付きが出現