鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト しんきゅうコンパスの 鍼灸師がオススメする鍼灸院(治療院 癒しの手 橋本光代先生) ページです。

*

第8回 連載

治療院 癒しの手 橋本光代先生

鍼灸師がオススメする鍼灸院

治療院 癒しの手 橋本光代先生

今回は東京都小平市の一橋学園駅にある「治療院 癒しの手」の橋本光代先生と、橋本先生のお母さまである、前田安香先生をお尋ねしました。お二人とも、鍼灸師であり、“氣”を感じ取ることのできる先生です。それでは早速お話をお聞きしましょう。

病気は思い込みから始まる -

内臓やインナーマッスルまで刺せる鍼って?

Q. 先生が得意とする治療はなんでしょうか?

橋本先生(以下:橋):氣鍼を使用した治療です。氣鍼は文字通り、氣(気)を使用した鍼で、鍼の長さや太さを自由自在に変えることができます。最大の特徴としては、通常の鍼では刺すことのできない臓器や、インナーマッスルにまで鍼を刺すことができるので、全身くまなく治療できます。

“氣”の見える鍼灸師

Q. なぜ氣を使用した治療ができるのでしょうか?

橋:生まれつきの体質と、氣を感じる訓練を行ったからだと思います。母方の祖父母、母が鍼灸師で、子供の頃から東洋医学に触れていたため、高校を卒業してすぐに専門学校へ通い、鍼灸マッサージ師になりました。ある日、手に取った脳機能学者の苫米地博士の本をよみ、自分が無意識に感じていた感覚が“氣”であると知りました。2008年から現在まで、博士のもとで気功やクライシスサイコロジーやトラウマに介入する技術のトレーニングを行っております。

写真

症状には思い込みが潜んでいる

Q. 具体的に得意とする疾患はあるのでしょうか?

前田先生(以下:前):私は痛みを取る治療が得意です。腰通、寝違いなどは効果が出やすいです。また、夜眠れない方に氣鍼を受けて頂きますと、快眠できる方もいらっしゃいます。便秘も大変効果が出やすいので、なかには治療中にお手洗いに行かれる方もいらっしゃるくらいです。
橋:私はメンタルブロックといって、心の障壁が病の症状になって出ている場合、精神面のデトックスやトラウマ解消などの働きかけができます。例えば、原因不明の“右膝が痛い”という症状をお持ちの方は、そこに何らかの思い込みが関係していると考えます。その思い込みに気づいていないため痛みとして表われているのですね。

過去に背負った心の傷が痛みの原因に

Q. いったいどのような思い込みが関係しているのでしょうか?

橋:幼いころに感じた恐怖心や不安感、親子・友人関係で起こった出来事が多いです。治療を行なっていると、本人も忘れているような過去のエピソードを思い出すことがあります。それが痛みを引き起こしている原因なのです。当時、小さく幼かった自分では対処できず、心を閉ざして自身を守ってきた出来事でも、大人になって当時の状況を振り返ってみると『たいしたことではなかった』と思えることがあります。そのように、解釈が変わると『ここを癒してほしい』と、痛みで自己表現をしなくてもよくなるので、痛みが自然と解消されます。

写真

たわいもない一動が健康に関与する

Q. 具体的にはどのような方がいらっしゃいましたか?

橋:利き手を左から右に変えられたことを自己否定と感じ、腰に症状をお持ちの方がいらっしゃいました。また、小さい頃母親に“あっちに行ってなさい”といわれた一言を引きずっている方もいました。両方ともたわいもないことですが、傷ついた自分を感じないようにと無意識に感覚を麻痺させて、不安を閉じ込めていると、体に様々な症状が出てくるのです。後者の方は男性でしたが、面白いことに、母親と同じような高圧的なセリフを言う女性とおつきあいをして、母親と子の関係で担っていた役目を、恋人との関係性の中でも再現していました。男性版の『ダメンズウォーカーの女性』のようなものですね。

病気は一種の自己表現

Q. 先生は症状に対してどのように治療をおこなっていくのでしょうか?

橋:特に私が治してあげようとか、そのようなことは考えていません。どんな難病の人であっても、病の症状を改善していくのはその方の自己治癒力だと確信しています。ですから、私たちは本人の自己治癒力が活性化するように、ただ氣を送るパイプ役になるだけです。病は、本人が望んで選んでいる自己表現であると考えています。辛い、大変、人に優しくしてもらいたいなどの無意識の現れや、自分を癒していく過程を体験したいのだと考えます。そのため、人が自分を心配してくれる環境が心地よいと感じる人には、いくら治療をしても病の根本の改善はみられません。逆に、治りたいと本気で望んで自身と向き合い、自己治癒力を活性化することが出来る人は治ると思っています。

写真

言葉でデトックス

Q. 症状の改善がみられない方には、どのように治療されるのでしょうか?

橋:こちらが意地になって治ってほしいと頑張っても、症状はよくならないので、気長にお付き合いし働きかけていきます。もちろん本人は、意識的に治したくないなどと思ってはいませんし、治したいという心構えでいらっしゃいます。その際は、お話を聞くことを大切にしております。心の中に澱(おり)のように積み重なってしまったものを言語化してデトックスしていくことで、自身の輝く光が現れてくることがあるのです。 その光を一緒に見つけて、自己治癒力が活性化していくようにサポートすることが、私の目指している治療なのです。

おすすめの先生紹介

Q. ありがとうございます。最後にオススメの先生を教えてください。

橋:表参道ビオ東洋医学センターの高橋亨先生です。

治療院 癒しの手

店舗名・施設名 治療院 癒しの手
最寄駅 多摩湖線一橋学園駅から徒歩2分
TEL 042-348-8480
営業時間 11:00〜20:00
定休日 木曜日
得意なお悩み 便秘、冷え性、自律神経失調症、不眠、イライラ・不安
店舗情報 治療院 癒しの手の店舗情報はこちら
*

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典