鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

妊娠中・産後に情緒不安定の鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 妊娠中・産後のお悩み
  • 妊娠中・産後の情緒不安定

    月経前にイライラしたり、不安になったりすることがありますが、これはホルモンバランスの乱れが原因と考えられています。妊娠中や産後はホルモン分泌量の変化が激しいため、特に症状が重くなりがちです。情緒不安定になっている場合は、体のバランスを整える鍼灸治療を受けましょう。

     

    【情緒不安定の症状】

     

    気持ちが不安定になることを情緒不安定といいますが、この状態になると細かいことでイライラしたり、突然心細くなったり、理由もなく落ち込んだりします。ふだんならば特に気にかけないような小さなことでも、必要以上に反応してしまう心理状態です。産後の情緒不安定は「マタニティブルー」と呼ばれるように特別な症状ではありません。ただし、症状がひどい場合は心の病気が疑われます。念のため専門医による診察を受けてください。

     

     

     

    【情緒不安定の原因】

     

    男性よりも女性のほうが情緒不安定になりやすいといわれていますが、これは「女性ホルモンの変化」が原因です。月経前にイライラや不安感を覚えるのと同じで、妊娠中や産後はホルモンバランスが大きく崩れます。女性ホルモンは自律神経に大きく影響を与えるため、一時的に心をうまく制御できなくなってしまうのです。

     

     

     

    【情緒不安定の治療法】

     

    出産を終えてから1か月ほどたてばホルモンバランスが元に戻るため、特に治療をする必要はありません。ただし、イライラや不安の状態が長く続くとパートナーはもちろん、周囲との人間関係に影響がでることもあります。情緒不安定の人は、鍼灸治療を行ってホルモンや自律神経を整えましょう。情緒不安定に期待できるツボは「攅竹(さんちく)」、「神門(しんもん)」、「肝兪(かんゆ)」、「太衝(たいしょう)」などがあります。

     

     

     

    攅竹・・・

     

    眉頭のやや下にあるツボ

     

     

     

    神門・・・

     

    手首の横ジワの小指寄りの端にあるくぼみのツボ

     

     

     

    肝兪・・・

     

    肩甲骨の下の高さにある、背骨の両側のツボ

     

     

     

    太衝・・・

     

    足の甲、親指と人さし指の間から親指側の骨に沿って足首側になぞっていくと指が止まるところにあるツボ

     

     

     

    【情緒不安定に期待できる鍼灸治療の効果】

     

    東洋医学では「気」の乱れによって情緒不安定になると考えられています。症状が重い場合は投薬治療を行うこともありますが、妊娠中は赤ちゃんに影響が出ないとは言い切れません。リスクを減らすためにも、体に優しい鍼や灸による治療がおすすめです。自律神経のバランスを整える「攅竹」、気分を静める「神門」、イライラや不快感を抑える「肝兪」、ホルモンによる情緒不安定を抑える「太衝」などをやさしく刺激して、精神のコンディションを整えましょう。

    妊娠中・産後の情緒不安定のコラム一覧

    93

    全93件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/10/11

    ママは悩みが多いんです

    「子供のオムツかえていいですか?」「子供にミルクあげても大丈夫ですか?」この様なママさんが、たまにいらっしゃいます。別に患者様ではないんです。 「トイレ借りても良いですか?」「トイレに行っている間、子供もみていて欲しいんですが・・」本日は、この様な方もいらっしゃいました。お子様連れだと、な…

    投稿日:2018/10/10

    【妊婦】妊娠中の暑さ・冷え対策について

    妊娠すると暑さを感じやすくなることも…けれど妊婦は冷やさないようにと言われたり。本日はそんな悩みを持つ方に向けて妊娠中の冷え・暑さ対策をお話いたします。  妊娠中は暑い・基礎体温が上がる個人差はございますが、胎盤が完成される15週頃まで高温期となりますので普段より暑…

    投稿日:2018/10/02

    カフェインが「産後のママや赤ちゃんに与える影響」って?

    みなさんこんにちは(^O^)/ こもの鍼灸院三重本院の野辺朋香です!私、のべここと野辺が書くコラム通称 #のべこらむ 😋★   前回のコラム(https://www.shinq-compass.jp/salon/column/1456/36…

    投稿日:2018/09/22

    こんにちは!赤ちゃん

    いつもお読みいただきありがとうございます!「無事に出産しました。その後も母子ともに元気で育児を楽しんでいます!」という声が届きます。こちらで妊娠、出産された皆様は、出産後ママさんにも赤ちゃんにも夜泣きやトラブルがほとんどなく、よ~~~く笑う赤ちゃんで、元気で健やかなので、育児も楽という声がゾクゾクと…

    投稿日:2018/09/19

    26週から安産治療

    お灸で安産治療が出来ることは知っていますか? 今回、26週から安産に向けてお灸を毎日行っています。  お灸の場所は、三陰交。婦人科疾患全般に効くツボです。  この三陰交に毎日お灸をすると、安産はもちろん、「運動神経」・「音感」が良い子になるとも言われ…

    投稿日:2018/09/10

    【妊娠】ご存知ですか?無痛分娩と和痛分娩の違い

       近年は分娩時に何らかの方法で陣痛を和らげる方法を取る施設が増えてきています。一般的にそれらを「無痛分娩」「和痛分娩」「完全無痛分娩」など施設ごとに色々な名称で呼ばれていますが、実はその名称には明確な基準があるわけではありません。今回はおそらく皆さまが混乱しがちな「…

    投稿日:2018/09/07

    出産前後の女性がつらいときに行ける場所

    衝撃的なニュースが報道されました。 厚生労働省研究班によると、妊娠中や産後一年未満に死亡した妊産婦357人の死因を調査したところ、 自殺102人心疾患28人脳神経疾患24人出血23人 という結果でした。2位以下の死因を全部足した人数よりも多い自殺数。 新聞の報…

    投稿日:2018/09/02

    胎教に安産の灸を!

    「良い子育てには良いお産を」とは言われますが、鍼灸師の立場からすると「良いお産には良い子育てを」と言いたいですね。胎教の時点で子育ては始まっています。お母さんは体内の変化で直接子供さんを実感出来、母性を育んでいきやすいですが、お父さんは産まれてくるまでなかなか父親との実感が湧きにくいものです。そこで…

    投稿日:2018/08/27

    1つになんて決められない

    「1つになんて決められない!」・・・このようなセリフ聞いたことあるようなが感じしますね。はて、どんな場面なのでしょうか?これだけ聞くと、欲張りな感じがしちゃいますよね。 そんな話はさておき。昨日いらした患者様、主訴は産後の腱鞘炎でした。腱鞘炎についての詳しい内容は、こちらをご覧ください。h…

    投稿日:2018/08/27

    【産後】一人で抱え込まないで!産後うつ

    長いマタニティライフも終え、産後は赤ちゃんにあえて幸せいっぱい!!と思ったら、、 何故かひどく憂鬱な気分になり、悲観的になったり、何にもやる気が起きなくなったり、赤ちゃんをかわいいと思えなくなったり、最終的には母親失格だと自分を責めてしまったり、、 私どうしちゃったんだろう・・・…

    全93件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師