鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

妊娠中・産後に情緒不安定の鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 妊娠中・産後のお悩み
  • 妊娠中・産後の情緒不安定

    月経前にイライラしたり、不安になったりすることがありますが、これはホルモンバランスの乱れが原因と考えられています。妊娠中や産後はホルモン分泌量の変化が激しいため、特に症状が重くなりがちです。情緒不安定になっている場合は、体のバランスを整える鍼灸治療を受けましょう。

     

    【情緒不安定の症状】

     

    気持ちが不安定になることを情緒不安定といいますが、この状態になると細かいことでイライラしたり、突然心細くなったり、理由もなく落ち込んだりします。ふだんならば特に気にかけないような小さなことでも、必要以上に反応してしまう心理状態です。産後の情緒不安定は「マタニティブルー」と呼ばれるように特別な症状ではありません。ただし、症状がひどい場合は心の病気が疑われます。念のため専門医による診察を受けてください。

     

     

     

    【情緒不安定の原因】

     

    男性よりも女性のほうが情緒不安定になりやすいといわれていますが、これは「女性ホルモンの変化」が原因です。月経前にイライラや不安感を覚えるのと同じで、妊娠中や産後はホルモンバランスが大きく崩れます。女性ホルモンは自律神経に大きく影響を与えるため、一時的に心をうまく制御できなくなってしまうのです。

     

     

     

    【情緒不安定の治療法】

     

    出産を終えてから1か月ほどたてばホルモンバランスが元に戻るため、特に治療をする必要はありません。ただし、イライラや不安の状態が長く続くとパートナーはもちろん、周囲との人間関係に影響がでることもあります。情緒不安定の人は、鍼灸治療を行ってホルモンや自律神経を整えましょう。情緒不安定に期待できるツボは「攅竹(さんちく)」、「神門(しんもん)」、「肝兪(かんゆ)」、「太衝(たいしょう)」などがあります。

     

     

     

    攅竹・・・

     

    眉頭のやや下にあるツボ

     

     

     

    神門・・・

     

    手首の横ジワの小指寄りの端にあるくぼみのツボ

     

     

     

    肝兪・・・

     

    肩甲骨の下の高さにある、背骨の両側のツボ

     

     

     

    太衝・・・

     

    足の甲、親指と人さし指の間から親指側の骨に沿って足首側になぞっていくと指が止まるところにあるツボ

     

     

     

    【情緒不安定に期待できる鍼灸治療の効果】

     

    東洋医学では「気」の乱れによって情緒不安定になると考えられています。症状が重い場合は投薬治療を行うこともありますが、妊娠中は赤ちゃんに影響が出ないとは言い切れません。リスクを減らすためにも、体に優しい鍼や灸による治療がおすすめです。自律神経のバランスを整える「攅竹」、気分を静める「神門」、イライラや不快感を抑える「肝兪」、ホルモンによる情緒不安定を抑える「太衝」などをやさしく刺激して、精神のコンディションを整えましょう。

    妊娠中・産後の情緒不安定のコラム一覧

    123

    全123件中 1件~10件を表示

    投稿日:2019/07/18

    安産灸に通われている患者様の声

    子供はお腹の中に居たときの記憶を覚えていると聞いたことがありますか?これを胎内記憶といいます。安産灸に通われている患者様のお話。二児のママで第三子のお子様を妊娠中(*^.^*) 子供達にお母さんのお腹の中にいた時のことを覚えている?と聞いたそうです。 お兄ちゃんの答えは『温かくて…

    投稿日:2019/06/14

    切迫流産の危機回避

    いつもお読みいただきありがとうございます!「どうしても入院は避けたいんです。そして、仕事にも行きたいんですよ。」と上のお子様のいるママさんの切なる願い。こちらでもサポートはできるものの、結果に関しては保証はできないので、ということで施術を受けていただきました。先日いらっしゃった切迫流産の危険があると…

    投稿日:2019/06/07

    絶賛!安産灸

    いつもお読みいただきありがとうございます!「安産でした!」「無事出産しました!」「おかげさまで、産後も順調です♪」などの便りが届きます。最近では、無痛分娩の方が多いですが、それでも「安産灸」をやっていただくのといただかないのではずいぶんと、赤ちゃんの健やかさや、ママさんの産後の体調に違いがあるようで…

    投稿日:2019/05/15

    〈産後うつ〉を防ぐために

    お子さんを出産してから、気分が沈んだり、感情の起伏が大きくなったり、不安感が強くなったり、なにもやる気が起こらない…といったような変化はないでしょうか。 出産後の女性の1割以上が産後うつを発症するといわれています。ベビーブルーといわれる軽度の落ち込みを加えると、相当数の女性が…

    投稿日:2019/05/04

    女医さんも大絶賛の「安産灸」

    いつもお読みいただきありがとうございます!華原朋美さん、妊娠おめでとうございます!無事の出産をお祈りしています。最近「産婦人科の先生のご紹介」で逆子の施術にいらっしゃるママさんが増えています。この方々に「安産のお灸」をおすすめしていて、これをやっていただける方々からは大絶賛の声をいただいています。実…

    投稿日:2019/04/24

    妊娠中の10連休の過ごし方

    妊娠中のお客様に、10連休の注意などを聞かれたのでここでもお伝えします。 ずばり!!この3つを気を付けてくださいね!①体重増加②感染症③疲労による破水や切迫早産、 ①は、休みだからダラダラして美味しいものを食べようと日常生活のバランスを崩し、食事がすすんでしまうことで起こります。…

    投稿日:2019/04/03

    安産な理由

    いつもお読みいただきありがとうございます!つい先日も「無事に出産しました!とても楽な出産でした♪」と嬉しいご報告をいただきました。「安産のお灸」は、とても有名です。そして、女医さん自身のご出産時にも大好評です。こちらでも8ヶ月に入った頃の妊婦さんに自宅でできる「安産のお灸」のお話をしています。自宅で…

    投稿日:2019/03/23

    マタニティーケア

    マタニティケアについて少し私の想い?も込めながら紹介をしていこうかなあと思います(˶˙ᵕ˙˶) マタニティ鍼灸って何をしていくか…分からない方も多いかと思います。色々な事をすることができます!有名なのはやはり逆子治療でしょうか?ほかにも。、・つわり・腰痛・肩こり・背部痛・股関…

    投稿日:2019/03/09

    【産後】産後1ヶ月のママの状態

    本日は産後1か月のママの過ごし方についてですご出産おめでとうございます!!産後のお身体はママが思っている以上に疲れています産後1ヶ月は産褥期といって、ママのお身体を休める時期です。できれば赤ちゃんのお世話も授乳とオムツ替えぐらいにしてママはゆっくり休んでください!! 赤ちゃんが寝ている間に…

    投稿日:2019/03/08

    妊娠したかも…?♡妊娠の兆候ってどんなものがあるの??

    妊娠をご希望の方は、生理前のちょっとした体調の変化でドキドキしてしまうのではないでしょうか?^^今日は、検査薬で陽性が出る前・使える時期の前に起こる妊娠初期症状についてお話させていただきます! 妊娠初期症状とは??妊娠初期症状が現れる時期には個人差がございますが、早い方だと生理予定日の1週…

    全123件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師