鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

妊娠中・産後の冷えの鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 妊娠中・産後のお悩み
  • 妊娠中・産後の冷え

    妊娠中・産後は自律神経のバランスが崩れがちです。自律神経が乱れると血液の流れが悪くなり、手や足、腰などに冷えを感じるようになります。夏なのに体が冷たかったり、部屋を暖かくしていても寒さを感じる場合は冷え性になっているのかもしれません。鍼灸治療で血の巡りを改善し、冷えを克服しましょう。

     

    【冷えの症状】

    女性はもともと冷え性に陥りやすいと言われていますが、妊娠をすると自律神経が崩れがちになるため、ふだんは冷えと無縁の人であっても手足や腰、背中などに冷えを感じることがあります。冷え以外にもめまい・腰痛・肌荒れなどをともなうケースもあります。

     

    【冷えの原因】

    冷えを感じる原因はいくつかありますが、なかでも多いのがストレスによるものです。睡眠不足やつわりなどのストレスによって自律神経のバランスが不安定になり、血液の循環が悪くなることで「冷え」が生じるのです。

    また冷え性は生活環境によって引き起こされることもあります。妊娠中や産後の直後は体力的な問題もあって運動を控えるのが一般的ですが、適度な運動は必要です。運動不足の状態になると筋肉が衰えて、血流の循環が悪くなり、冷えやすい体になってしまいます。

     

    【冷えの治療法】

    冷えを改善する場合、まずは患部を暖めることから始めます。暖めることで血管が広がり、血液の流れが改善されるためです。蒸しタオルや温湿布などで患部を暖めましょう。また原因となる自律神経の乱れには鍼や灸を使った鍼灸治療が効果的です。冷えに期待できるツボは「井穴(せいけつ)」、「三陰交(さんいんこう)」、「腰陽関(こしようかん)」などがあります。

     

    井穴・・・

    手の爪の脇にあるツボ

     

    三陰交・・・

    内くるぶしの頂点から指4本分上、骨と筋肉の境目にあるツボ

     

    腰陽関・・・

    ベルトの高さの少し下、腰の左右にある大きな腸骨の最上部と脊柱が交わる点にあるツボ

     

    【冷えに期待できる鍼灸治療の効果】

    東洋医学において、冷えは「血(けつ)の不足」と「水(すい)の停滞」が原因と考えられています。患部を暖めるだけでなく、鍼や灸などでツボを刺激することによって血や水の巡りを改善する必要があります。体が冷えていると免疫力の低下はもちろん、子宮機能が鈍りやすくなるため、適度にマッサージして体を暖めなければなりません。

    手の冷えが激しい人は「井穴」、足の冷えや内臓の冷えには「三陰交」、腰やおなかの冷えには「腰陽関」が有効です。ただし、三陰交は子宮にも作用するツボのため、常に刺激をしていると早産する可能性があります。安定期に入ったのち適度に指圧するようにしましょう。産後の場合は特に問題ありません。

    妊娠中・産後の冷えのコラム一覧

    23

    全23件中 1件~10件を表示

    投稿日:2017/07/18

    産後骨盤矯正は出来るだけ早いタイミングで❣

     女性にとって出産というのはとても大変な仕事であり、女性の身体には大きなダメージを与えてしまいます(´・ω・`)     しかし、可愛い赤ちゃんの誕生でそういったつらい状態も気がつかなくなってしまい、少し落ち着いてか…

    投稿日:2017/06/13

    冷えには注意が必要だけど、温めてばかりいる方は要注意?

    妊婦さんであれば誰しも言われたことがあるのではないでしょうか。 「身体(お腹)を冷やすんじゃないよ」 ごもっともなこの言葉、実は捉え方に注意が必要です。 言葉そのもの、「冷える」ことによって子宮収縮などが起きることを避けましょうね、と言う理解。これについては全くその通り…

    投稿日:2017/06/05

    骨盤のゆがみからくる症状(*ノωノ)💦

    誰もが悩む出産後のからだの悩み…(;´Д`)↓産後、体重が戻らない、妊娠中からの腰痛、むくみや冷え、ジーンズが綺麗に入らなくなる(下半身の太り)などなど…。 出産による「骨盤のゆがみ」によって、さまざまな体の症状が生まれてきます(;&acu…

    投稿日:2017/05/05

    妊娠中は足がつりやすいのはなぜ?

     妊娠する前は足がつったことがない方も妊娠して足がつった!という経験のある方多いのではないでしょうか? 特に妊娠中期~後期にかけておなかが大きくなるにつれて起こることが多いです。 夜中、朝方に気持ちよく寝ているのに急にピキーンと張ると辛いですよね。  …

    投稿日:2017/04/28

    【産後のお悩み】産後すぐの運動について【銀のすず】

    こんにちは。銀のすずの岩田です。産後の運動についてのお話。出産後、体型も気になるし、体重も気になるし・・・早く運動しなくちゃ!!!!と思われる方が多いかもしれません。ですが、どの程度の運動から始めたらいいのでしょうか。産後半年はからだが元に戻ろうとしてる回復期。悪露・子宮復古・腹筋の修復等。特にはじ…

    投稿日:2017/04/21

    妊娠中・産後の冷え性

    妊娠中・産後の冷え性を感じていませんか?? 妊娠中の体の冷えの原因は3つです。・胎児に栄養・血流など送らないといけないので血流が悪くなり冷える・姿勢の変化で血行が悪くなり、体が冷える・ホルモンバランスの崩れで体温調節が上手くできなくなる 産後の体の冷えの原因は3つです。・ホルモン…

    投稿日:2017/04/21

    万能のツボ『三陰交』

    万能のツボ『三陰交』 妊娠中におなかが張ることってありませんか? 妊娠中は少しの体の変化でも不安になったりしますよね。ましてや、おなかが張るとなると流産や早産の心配をして不安が強くなりますよね。  そんなときは、 からだを温めてくれる『三陰交』へのお…

    投稿日:2017/04/07

    流産しやすい方必見❗️

    今日は、婦人妊娠病のところの白朮散について書いて行きたいと思います。 金匱要略(きんきようりゃく)の古典の條分からまずは、記載します。 妊娠養胎白朮散主之白朮散方見外臺(がたいという書物)白朮(びゃくじゅつ)芎藭(きゅうきゅう)蜀椒(しょくしょう)三分去汗牡蠣(ぼれい)右の四味杵…

    投稿日:2016/12/29

    東洋医学健康スクールのご案内

      当院では、女性特有の冷えやむくみ、生理痛、便秘など様々な不調や症状でお困りの方や、温灸での体調管理を考える女性を対象にセルフケアを目的とした「女性のためのお灸教室」を毎月9日「お灸の日(09日)」の午前9時より予約制にて開催しております。  お灸はセルフケ…

    投稿日:2016/12/16

    産後ママの体調不良の意外な解決策!

    前回、産後のママが風邪をひきやすいのは、腎精を消耗しているためと書きました。 今回は改善策!冬に腎精を補う意外な方法を教えます。 それは、・毎日は髪を洗わず、3日に1回くらいの頻度にする。・髪を洗ったら、しっかり乾かす。 東洋医学では髪は「血余(けつよ)」と言い、血液の…

    全23件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師