鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

妊娠中・産後の冷えの鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 妊娠中・産後のお悩み
  • 妊娠中・産後の冷え

    妊娠中・産後は自律神経のバランスが崩れがちです。自律神経が乱れると血液の流れが悪くなり、手や足、腰などに冷えを感じるようになります。夏なのに体が冷たかったり、部屋を暖かくしていても寒さを感じる場合は冷え性になっているのかもしれません。鍼灸治療で血の巡りを改善し、冷えを克服しましょう。

     

    【冷えの症状】

    女性はもともと冷え性に陥りやすいと言われていますが、妊娠をすると自律神経が崩れがちになるため、ふだんは冷えと無縁の人であっても手足や腰、背中などに冷えを感じることがあります。冷え以外にもめまい・腰痛・肌荒れなどをともなうケースもあります。

     

    【冷えの原因】

    冷えを感じる原因はいくつかありますが、なかでも多いのがストレスによるものです。睡眠不足やつわりなどのストレスによって自律神経のバランスが不安定になり、血液の循環が悪くなることで「冷え」が生じるのです。

    また冷え性は生活環境によって引き起こされることもあります。妊娠中や産後の直後は体力的な問題もあって運動を控えるのが一般的ですが、適度な運動は必要です。運動不足の状態になると筋肉が衰えて、血流の循環が悪くなり、冷えやすい体になってしまいます。

     

    【冷えの治療法】

    冷えを改善する場合、まずは患部を暖めることから始めます。暖めることで血管が広がり、血液の流れが改善されるためです。蒸しタオルや温湿布などで患部を暖めましょう。また原因となる自律神経の乱れには鍼や灸を使った鍼灸治療が効果的です。冷えに期待できるツボは「井穴(せいけつ)」、「三陰交(さんいんこう)」、「腰陽関(こしようかん)」などがあります。

     

    井穴・・・

    手の爪の脇にあるツボ

     

    三陰交・・・

    内くるぶしの頂点から指4本分上、骨と筋肉の境目にあるツボ

     

    腰陽関・・・

    ベルトの高さの少し下、腰の左右にある大きな腸骨の最上部と脊柱が交わる点にあるツボ

     

    【冷えに期待できる鍼灸治療の効果】

    東洋医学において、冷えは「血(けつ)の不足」と「水(すい)の停滞」が原因と考えられています。患部を暖めるだけでなく、鍼や灸などでツボを刺激することによって血や水の巡りを改善する必要があります。体が冷えていると免疫力の低下はもちろん、子宮機能が鈍りやすくなるため、適度にマッサージして体を暖めなければなりません。

    手の冷えが激しい人は「井穴」、足の冷えや内臓の冷えには「三陰交」、腰やおなかの冷えには「腰陽関」が有効です。ただし、三陰交は子宮にも作用するツボのため、常に刺激をしていると早産する可能性があります。安定期に入ったのち適度に指圧するようにしましょう。産後の場合は特に問題ありません。

    妊娠中・産後の冷えのコラム一覧

    42

    全42件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/04/10

    【不妊治療×鍼灸治療】妊婦さんのマイナートラブル「便秘」の改善方法!

    ここ最近、不妊鍼灸治療(挙児希望)で来院している患者さんから、妊娠したとの嬉しいご報告を聞くことが増えました。そして、順調に赤ちゃんが成長してくれると、私たちも心から微笑ましい気持ちになります。お腹の赤ちゃんが成長してくれるのはとても嬉しいこと。それに伴い、ママたちは様々な妊娠中の身体の変化に向き合…

    投稿日:2018/04/08

    安産に向けて

    産婦人科医でご自分体験も通して書かれている本を出産間近の方から教えて頂きましたまた、骨盤底筋を整えた方がいい方もいてすっごくタイムリー   昔は妊娠に対しての考えが固定化してでも、妊娠のマイナートラブルが色々あって急に何が起こるか分からないことも ただ、あんま…

    投稿日:2018/04/06

    妊娠したから冷え症改善したわけじゃないのです。

    名東区で美容鍼がおススメ!なフラット鍼灸院コラム担当の山田修平です。 明日が予定日なのに・・・産まれる気配が無くて・・・。という方が先日来店されました。 正直、明日が予定日とか言われるとこちらも少々焦りますが、でもでも、同様に今日が予定日なのに産まれる気配がないからといって来店さ…

    投稿日:2018/04/04

    妊娠中に気になる事~妊娠中の運動~

    妊娠中に気になること!運動はしても良いの?答えはYESです!!運動の種類や条件・時期などにもよりますが、妊娠中は絶対に運動してはいけないということはありません。マイナートラブルが多い妊娠中、運動をすることで健康を保てたりリフレッシュできる場合も♪【ヨガ】マタニティヨガは、妊婦さんの体に合わせたプログ…

    投稿日:2018/03/20

    【妊娠・産後のお悩み】冷え対策はセルフお灸で

    東洋医学からみた冷え 東洋医学によると、私たちの体は生命活動に重要な『気、血、水』などが阻害されることなく全身をスムーズに巡っている状態が1番良いバランスとされております。 そしてそれぞれが不足したり、巡りが悪く滞ったり、また体の外の邪が入り込んで中で悪さをすることによってさまざ…

    投稿日:2018/03/10

    帝王切開のキズあと

    ぼくの奥さんは1/25に帝王切開で出産しました。 その時の手術のキズあとがまだ治っていません(大きい手術だったので)。  先日、埼玉で人気の鍼の先生からアドバイス。 お灸をするとキズの治りがいいとのこと。  丹田と三陰交を棒灸で刺激を入れ続…

    投稿日:2018/02/11

    女性の体温一考  名古屋  木戸鍼灸院

    妊活している女性の多くは、仕事と家庭の両立をしていますから、これだけでもかなりのハードルなのですが、やはり越えていただかなくてはならない条件(=体温問題)があります。 木戸鍼灸院での子宝の鍼を受けている女性達は、基礎体温が36.5℃未満の低体温予備軍です。 ○36.5以上に体温を…

    投稿日:2018/02/08

    妊活でたいせつなのは?

    妊活したいけど、基礎体温が低いと言われたけど・・・ということはありませんか?今回は、冷えについてお話します。詳しくはこちらをご覧ください

    投稿日:2018/01/20

    冷え症はお灸で!

    お灸ってなんとなーく、ご高齢の方がやる渋いものというイメージがありませんか?でも実は今若い女性の間で注目されているんです。あらゆる女性のお悩みに効くんです!!今日はそんな《お灸》についてお話させていただきたいと思います。最近の女性はエステに通ったり、美容鍼をやったりとっても美意識が高い方が増えていま…

    投稿日:2017/12/20

    妊娠中は足がつりやすい 夜中につってツライ

    神奈川県相模原市のマタニティ鍼灸も得意なはり灸マッサージ院withEARTHです。 ご妊娠中は足がつってしまうことが多くなります。特に、寝ていて起きようとした時や寝返りしようとしたときになってしまいますよね。 足がつる状態はふくらはぎに起こる筋肉の痙攣です。ふくらはぎの筋肉(ひふ…

    全42件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師