鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

妊娠中・産後の腰痛の鍼灸・針治療法、
症状・原因別の対処方法解説

  • 妊娠中・産後のお悩み
  • 妊娠中・産後の腰痛

    妊娠中・産後の女性を悩ませる問題のひとつに腰痛があります。赤ちゃんができることによる重心の移動や、ホルモンによる体による変化によって腰に痛みを覚える人が少なくありません。

     

    【腰痛の症状】

    妊娠中・産後の腰痛は、一般的な腰痛や生理前にありがちな腰痛とは少し痛みが異なります。痛みは人によってさまざまで、骨盤の周囲に強い痛みを感じる人もいれば、腰全体にじんわりとした痛みを感じることがあります。妊娠超初期にも起こるため、腰痛のほかに胸の張りや頭痛、軽い吐き気などの症状があれば妊娠による腰痛が疑われます。

     

    【腰痛の原因】

    妊娠中・産後の腰痛は、「重心の移動」と「ホルモンの変化」が原因と考えられています。

    妊娠しておなかが大きくなるにつれて、バランスを保つために自然と背中や腰を反らせたような姿勢になります。すると自然に腰まわりの負担が大きくなってしまい、ダメージが蓄積した結果、腰痛として現れるのです。妊娠前に腰痛の経験がある人は、妊娠がきっかけで再発する可能性があります。

    もうひとつの原因であるホルモンの変化とは、妊娠中に分泌される「リラキシン」をきっかけとするものです。赤ちゃんは狭い骨盤を経て生まれるため、スムーズに生まれてくるように、体はリラキシンを分泌して靱帯を緩めるようになります。靱帯が緩むと腰周辺の関節が不安定になり、結果として腰痛が起こりやすくなるのです。

     

    【腰痛の治療法】

    妊娠中や産後に腰痛が起こるのは珍しくありません。積極的な治療をする必要はありませんが、痛みがひどい場合は母胎やおなかにいる赤ちゃんに優しい鍼灸治療が有効です。

    腰痛に期待できるツボには「委中(いちゅう)」、「腎愈(じんゆ)」、「関元(かんげん)」などがあります。

     

    委中・・・

    ひざを曲げたときにひざの裏側にできるシワの中央部分にあるツボ

     

    腎愈・・・

    肋骨の一番下の先端と同じ高さで、背骨をはさんだ背骨の両側のツボ

     

    関元・・・

    下腹部、おへその下から中心線に沿って4~5cmのところにあるツボ

     

    【腰痛に期待できる鍼灸治療の効果】

    通常は痛み止めなどで苦痛を和らげるのが一般的ですが、副作用として母胎や赤ちゃんに影響が出る可能性があります。リスクを減らすためにも妊娠中・産後の腰痛には、体に優しい鍼灸治療が有効です。腰痛の痛みを取る「委中」、腰のこりと痛みを和らげる「腎愈」、くずれて姿勢を戻す「関元」などを指圧しましょう。鍼や灸による治療も効果的です。

    重度の腰痛や、慢性的に続く場合は内臓に異常がある可能性があります。念のため専門医による診断を受けてください。

    妊娠中・産後の腰痛のコラム一覧

    118

    全118件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/05/16

    【妊娠中・産後の腰痛―原因と対策】

    産後の肥立ちはとても大事だと昔から言われていて、産後の床上げはひと月してからと厳しく言われていました。水を触らないように、テレビや読書で目を使わないように、重たいものをもたないように、湯船にはまだ浸からないように、冷たいものを摂らないように、身体を冷やさないようにと様々な養生が言い伝えられてきました…

    投稿日:2018/05/15

    妊娠中のケアもおまかせ!!

    今まで腰痛が無かったのに妊娠してから腰痛が出始めたという方は多く、6か月を過ぎるころから急激に腰痛が悪化することもあります。 原因は骨盤の変化とお腹が大きくなることと関連があります。お腹が大きくなると前方に負担がかかります。その体を真っすぐするために背筋や腰の筋肉ががんばって支えようとして…

    投稿日:2018/05/14

    産後ケアは骨盤から。

    「産後は骨盤を締めないといけない!!」そんな話を皆さん、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。なぜ、産後、骨盤を締めないといけないのか!?そもそも。出産後、女性のからだにはどんな変化が現れるのでしょうか? 妊娠から出産するまでの10ヶ月間、赤ちゃんがスムーズに産道を通れるよう、骨盤は…

    投稿日:2018/05/14

    妊娠中の腰痛は安静にしていても楽になりません

    妊娠中の腰痛や足の痛みでお困りの方は多いです。 お医者さんに相談しても【しょうがない】とか【安静にしていて】とか言われることがほとんどです。 それでも少しでも楽になりたいと、揉みほぐしの店等に問い合わせても【妊婦さんお断り】と言われてしまい【じゃあ、どうすればいいの?】と途方に暮…

    投稿日:2018/05/14

    妊娠中でもお灸とYNSAで腰痛緩和できます!

    腰痛にお悩みの妊娠24週の患者様が来院されました。お腹が大きくなることで体重バランスが変化することに加え、妊娠中は、リラキシンというホルモンが分泌が多くなるため、首肩の凝りや腰痛が出やすくなります。お産の時、赤ちゃんが産道を通るため骨盤が最大限に開くのですが、リラキシンは、主に骨盤周りの関節や靭帯を…

    投稿日:2018/05/12

    環境の大事さ

    「申し訳ありません。」「施術の途中なのですが、中止させて頂きます。」「明日以降なのですが、他の治療院がまわりに沢山ございますので、そちらにご通院ください。」  ・・・驚きの始まり方ですね。いきなり、こんな事を言われたら、ビックリしますよね。そして、「はっ!!!??」ってなりますよ…

    投稿日:2018/05/11

    プレママ×戌の日=安産祈願!

    みなさま、こんにちは!【妊娠5カ月の戌の日に安産祈願】というのをよく耳にしませんか?でも詳しいことは…という方に是非知ってもらいたいと思います!☆【戌の日】とは!?日本の暦上では十二支が当てはめられておりその11番目にあたる、12日に一度巡ってくる日のことです。なぜ犬なのかというと、犬…

    投稿日:2018/05/10

    マタニティ×戌の日=安産祈願

    みなさま、こんにちは!【妊娠5カ月の戌の日に安産祈願】というのをよく耳にしませんか?でも詳しいことは…という方に是非知ってもらいたいと思います!☆【戌の日】とは!?日本の暦上では十二支が当てはめられておりその11番目にあたる、12日に一度巡ってくる日のことです。なぜ犬なのかというと、犬…

    投稿日:2018/05/10

    妊娠中と産後の腰痛は対応が真逆です!!

    体と心のマッチは姿勢から!マッチ鍼灸整骨院の町村です!今回は産前、産後の腰痛についてです! 私の自身2児の父親として妻の産前、産後のケアをはじめとして多くの方を担当させて頂いております。その中で思うの事は同じ腰痛でも原因が違うと言う事、痛みを感じている患者さんにしてみれば同じ腰痛ですが対処…

    投稿日:2018/05/10

    赤ちゃんの駅

    急な気温の変化、そしてなかなか止まない雨ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?そんな本日、当院があります板橋区が独自に行っている「赤ちゃんの駅」の認定がおりました☆「赤ちゃんの駅」とは、子供がいるお母さんに優しいシステムになってまして、授乳スペースの提供・おむつ替えスペースの提供・調乳用のお湯の提供…

    全118件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師