鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

妊娠中・産後の腰痛の鍼灸・針治療法、
症状・原因別の対処方法解説

  • 妊娠中・産後のお悩み
  • 妊娠中・産後の腰痛

    妊娠中・産後の女性を悩ませる問題のひとつに腰痛があります。赤ちゃんができることによる重心の移動や、ホルモンによる体による変化によって腰に痛みを覚える人が少なくありません。

     

    【腰痛の症状】

    妊娠中・産後の腰痛は、一般的な腰痛や生理前にありがちな腰痛とは少し痛みが異なります。痛みは人によってさまざまで、骨盤の周囲に強い痛みを感じる人もいれば、腰全体にじんわりとした痛みを感じることがあります。妊娠超初期にも起こるため、腰痛のほかに胸の張りや頭痛、軽い吐き気などの症状があれば妊娠による腰痛が疑われます。

     

    【腰痛の原因】

    妊娠中・産後の腰痛は、「重心の移動」と「ホルモンの変化」が原因と考えられています。

    妊娠しておなかが大きくなるにつれて、バランスを保つために自然と背中や腰を反らせたような姿勢になります。すると自然に腰まわりの負担が大きくなってしまい、ダメージが蓄積した結果、腰痛として現れるのです。妊娠前に腰痛の経験がある人は、妊娠がきっかけで再発する可能性があります。

    もうひとつの原因であるホルモンの変化とは、妊娠中に分泌される「リラキシン」をきっかけとするものです。赤ちゃんは狭い骨盤を経て生まれるため、スムーズに生まれてくるように、体はリラキシンを分泌して靱帯を緩めるようになります。靱帯が緩むと腰周辺の関節が不安定になり、結果として腰痛が起こりやすくなるのです。

     

    【腰痛の治療法】

    妊娠中や産後に腰痛が起こるのは珍しくありません。積極的な治療をする必要はありませんが、痛みがひどい場合は母胎やおなかにいる赤ちゃんに優しい鍼灸治療が有効です。

    腰痛に期待できるツボには「委中(いちゅう)」、「腎愈(じんゆ)」、「関元(かんげん)」などがあります。

     

    委中・・・

    ひざを曲げたときにひざの裏側にできるシワの中央部分にあるツボ

     

    腎愈・・・

    肋骨の一番下の先端と同じ高さで、背骨をはさんだ背骨の両側のツボ

     

    関元・・・

    下腹部、おへその下から中心線に沿って4~5cmのところにあるツボ

     

    【腰痛に期待できる鍼灸治療の効果】

    通常は痛み止めなどで苦痛を和らげるのが一般的ですが、副作用として母胎や赤ちゃんに影響が出る可能性があります。リスクを減らすためにも妊娠中・産後の腰痛には、体に優しい鍼灸治療が有効です。腰痛の痛みを取る「委中」、腰のこりと痛みを和らげる「腎愈」、くずれて姿勢を戻す「関元」などを指圧しましょう。鍼や灸による治療も効果的です。

    重度の腰痛や、慢性的に続く場合は内臓に異常がある可能性があります。念のため専門医による診断を受けてください。

    妊娠中・産後の腰痛のコラム一覧

    83

    全83件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/02/09

    そうだったの!?妊婦さんが知っておくべき骨盤矯正のこと

    妊婦さんたちは身体に痛みを感じていて「妊娠中だから・・」と痛みに耐える日々を送ってしまいがちです。しかし、妊娠中だからこそお腹の赤ちゃんに良い影響を与えるためにも身体のメンテナンスに力を入れるべきなのではないでしょうか。 今回、妊婦さんが悩みを抱えやすい骨盤矯正について取り上げていきますね…

    投稿日:2018/02/08

    産後の腰痛をどう乗り越える?辛い腰痛も良くしたい方にオススメ!

    産後の腰痛は、多くのママが悩まされているトラブルのひとつですよね。 産後すぐは身体も元に戻っていないまま「赤ちゃんを抱っこする」など腰に負担がかかることが多いと思います。 腰痛の原因は腰回りの負担や骨盤の歪みなど色々ありますが、産後ゴロゴロしているわけにはいかないお母さんにとって…

    投稿日:2018/02/01

    なぜ?妊婦さんが坐骨神経痛になるの? コラム002

    なぜ?妊婦さんが坐骨神経痛になるの?1、妊娠前からある便秘や、下腹部の循環の低下。(過去の手術やケガ含む)2、妊娠前からの立ち方や座り方の習慣。3、甘いものや粉もの(パン麺類)の摂取量の多さ。4、座り仕事が多く歩く量が少ない。5、仕事や初めての妊娠で不安や神経の緊張。6、妊娠中期から後期へかけてお腹…

    投稿日:2017/12/19

    妊婦さんの腰痛!

    お腹が大きくなってくると腰痛は出て来ますよね。うつ伏せになれないので横向きか仰向けで行います。妊婦さんが一番気を付けなければならないのが『冷え』でもあります。冷えの原因は色々あります。当院が行う方法はまずは横向きで全体をマッサージでほぐします。次に仰向けになって呼吸を落ち着かせるように呼吸筋をほぐし…

    投稿日:2017/12/19

    産後の肩コリと腰痛でお悩みの患者さんからのお喜びの声

    こんにちは!!太宰府市朱雀にある「すざく鍼灸整骨院」院長の赤星です。今日ご紹介させていただくのは元々、腰痛と肩こりをお持ちでしたが産後に子育てをされている中でさらに悪化してしまった30代女性E.Oさん実は以前働いていた整骨院から治療をさせていただいている患者さんで独立した後も通院してくださり、引き続…

    投稿日:2017/12/16

    産前・産後のひどい『腰痛』治す方法は😥❔

      腰痛は妊娠中に多い不快な症状の一つです😭先日、ご来院された産後の患者様のお話ですが、現在6ヶ月のお子さまと年子のお兄ちゃんがいる2児のママで、妊娠中からひどい腰痛に悩まされているということでした(>_<)   妊娠中の腰痛は、妊娠に伴…

    投稿日:2017/11/28

    妊娠後期に出やすいマイナートラブル(;´・ω・)

     🔷腰痛🔷   子宮の重みで不自然な姿勢でいるために、腰への負担が大きくなり、腰痛になりやすくなります😥腰痛体操や温湿布を貼るのも効果的です🎶   🔷むくみ🔷   お腹が大きくなると血管が子宮に圧迫さ…

    投稿日:2017/11/27

    産後から影響がでていた腰痛

    こんにちは新ノ口駅から徒歩5分で鍼灸接骨院をやってる、ぐっさんです今日は産後からくる腰痛の症例を書きたいと思います。 患者の年齢は40代女性です。 一カ月ほど前から腰痛があり、他の整骨院で鍼灸とマッサージを受けていたが全然改善しないと他の方法がないかと探した結果、当院通う経緯とな…

    投稿日:2017/11/18

    妊娠すると変化する姿勢や皮膚の大きな変化(;・∀・)

    妊娠中は、お腹やおっぱい、お尻などに脂肪がつき、また、妊娠後期頃から子宮が大きくなり、骨盤が傾くことで、腰椎も前へのカーブが大きくなり、それに伴って胸椎は後ろへのカーブが大きくなります。もともと前に傾いていた頸椎は、後ろへの力が働いて直立した状態になり、お腹が前にせり出してきます(˘ω˘…

    投稿日:2017/11/06

    鍼による和痛分娩体験記

    9月に出産を終えて復職しました水天宮前のelliy鍼灸治療の小林です。出産から2か月のスピード復帰で、周囲に驚かれていますが、自身の出産で身をもって体験しました鍼による和通分娩の話をしたいと思います。鍼麻酔という言葉を聞いたことはありますか?鍼の効果のひとつに鎮痛作用があります。メカニズムは脳などの…

    全83件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師